ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

2018年3月の電気料金収支

2018年3月の電気料金収支
清風発電所(ソーラーフロンテア製3.78kw)の
今までの積算は(2011年12月26日から2018年3月23日現在)75ヶ月目
発電量 36583kwh
消費量 31394kwh
売電量 27292kwh
買電量 22103kwh
自給率  117%
2012年純利益 98.781円
2013年純利益101.118円
2014年純利益 98.349円
2015年純利益 44.498円
2016年純利益 64.143円
2017年純利益113.697円(累計520.516円)


東京電力の売買料金は以下のとおり。(基本料金+従量電灯B,契約40A,買取価格42円,検針日9日)
 1月余剰売電量353kwh 14826円使用買電量504kwh13983円差し引き +843円累計521359円
 2月余剰売電量335kwh 14070円使用買電量426kwh11707円差し引き +2363円累計523722円
 3月余剰売電量390kwh 16380円使用買電量341kwh 9257円差し引き +7123円累計530845円


[PR]
by onizahei | 2018-03-23 11:42 | 太陽電池発電所 | Comments(4)
Commented at 2018-03-23 16:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by onizahei at 2018-03-24 03:18
コメントありがとうございます。公開コメントで返信させて頂きます。
アドバイスなるかわかりませんが
あなたの地方の”個人で風力発電をするような人は皆無”とのことですが
近所に学校などで研究・学習目的の小型風力発電機を設置しいる所からデーターを収集する方法があります。
個人での家庭用風力発電となると立地条件、環境面(騒音)で風力発電をする人は皆無に等しいと思います。
”目標は、元の取れる風力発電システムを作ること”とのことですが
趣味で技術力に自身のある方にはお勧めしますが元の取るのは私の実感では悲観的なものです。
現に私の風力発電システムはバッテリーが死んで休止状態です。
娘の話によると、つい一週間ほど前の出来事です。
私は叔父夫婦の介護で京都に居て留守でのトラブルです。
メンテナンス(保守観察)に時間を取られるのを覚悟してください。

お彼岸の墓参りで帰宅して、偶々コメントの返事を書くことができました。
ブログの更新もままならないこの頃です。
Commented at 2018-03-24 14:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by onizahei at 2018-04-25 12:57
データー収集には大学だけではなく高校、中学校でも小型風力発電機を設置している所は多くあります。
”グリッドタイインバーターの利用”を考えておられるようですが、
風力発電機+グリッドタイインバーターの構成はまだ未知の世界です。(^^;)中国のネットショップ・アリババで検索されるのが良いでしょう。系統連系の認証されている小型風力発電機ではゼファー社の物があります。ホームページを参考にされるのが良い。

”騒音、バードストライク、施工”に関してですが、
我が家の小型風力発電機はメンテナンスフリーでグリスの塗り不要で静音性の高い機種ですがエアコンの室外機より大きいです。
バードストライクは我が家では設置して6年以上になりますがバードストライクはありません。風切り音で近づかないようです。
施工は自己責任で行って下さい。私などは自賠責保険を掛けようかと思ったぐらいです。電線は地中にそのまま埋設してます。