ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

タグ:独立電源の運用 ( 27 ) タグの人気記事

1010円のチャージコントローラー(BSV20A)です。格安のわりには評判が良いようです。現在1000円~1280円で売られています。
a0249215_1615889.jpg

ネットの商品の説明文は直訳でわかりづらいので文書を少し修正し、製品の絵図のとおりに接続する。
機能:
過負荷保護
短絡保護
落雷からの保護
アンダーボルテージ保護
過充電保護

接続:
・コントローラの正しいポート(左から3番目と4番目の1)にバッテリーの極「+」を接続。
・コントローラの正しいポート(左から1番目と2番目の1)に太陽電池パネルの極「+」を接続。
・コントローラの正しいポート(左から5番目と6番目の1)に負荷の極「+」を接続。(レビューによれば5A未満)
負荷インジケータ(マーク:Load)があれば、一度点滅し、30秒後に点灯を開始し、接続が正しいければ次の操作を続行することができます。

インジケータLED:
・充電LEDの照明はバッテリーが強く充電されていること。ちらつきはバッテリーが浮動充電モードであることを意味し、停止を帯電手段オフ。
・負荷LEDの点灯は、出力負荷が動作することを意味し、オフの場合、負荷が動作しないことを意味します。

注意:
・ソーラーパネル、バッテリー、負荷の定格電圧が同じであり、すべての12Vまたは24Vのすべてであることを確認してください。
・ソーラーパネルや負荷の定格電流は、コントローラの定格電流より小さくなければなりません。

仕様:
定格電圧:12Vまたは24V
充電電流定格:20A
定格負荷電流:20A
働く温度:-20 - 60℃
寸法(長さ×幅×高さ):約。 103 X 95 X 40ミリメートル
a0249215_1622259.jpg
切り替えスイッチを2個使い、各パネル100Wを既設、新設のチャージコントローラー割り当て、それぞれにグリッドタイインバーターと分離して切り替えることができます。
組み合わせは
300W=グリッドタイインバーター。既設、新設チャージコントローラー共に未使用。
200W=グリッドタイインバーター。既設、新設チャージコントローラーのどちらかが未使用。
100W=グリッドタイインバーター。既設100W、新設100Wチャージコントローラーで共に使用可。

既設と新設のチャージコントローラーの相性が悪いです。バッテリー充電電圧14.5Vで既設チャージコントローラーの過充電保護の電流抑制が効かなくなりました。新設チャージコントローラーの性能を見極めたいところです。

試しにグリッドタイインバーターへクリップ線で並列接続したところ、一気にバッテリー充電電圧16.8Vまで上昇して既設、新設チャージコントローラー、グリッドタイインバーター、風車のコントローラーが機能不全しました。すぐに接続を外しましたが焦げ臭い匂いとグリッドタイインバーター、風車のコントローラーの内部冷却ファンが回ってます。怖いですね。各機器にダメージを与えたかも。日数をかけて点検観察する予定です。

共用運転を中止します。暫くは、競合しないかたちでグリッドタイインバーターの運用をします。
現在はパネル200Wをグリッドタイインバーターで送電、100Wを既設チャージコントローラーで充電、新設チャージコントローラー未使用となってます。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 438kwh/483kwh(前年2月実績)
2月26日(金)晴れ 11/-2° 風速1m/s
発電量 23.8kwh
消費量 19.6kwh 
所見:昼間は暖かい。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~135W(Max183W) 積算454.22kwh 要冷却
独立電源100W出力 4.0時間 延べ41.5時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.4V ソーラー・風車で充電時13.0V~14.5V 日没12.8V
チャージャの最大入力電流値Max14.5A 積算電流量78Ah(過去の積算6932Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.0A(2016/2/21)瞬間異常電流3回 要注意
所見:共用運転を中止。
[PR]
by onizahei | 2016-02-26 17:45 | 風力発電機 | Comments(4)
今日は強風の晴天です。風速4~6m/sぐらい。
AM10:00~PM3:00まで独立電源の実負荷100Wをかけてフル稼働試験をしてみました。
a0249215_13433224.jpg
12VバッテリーでDC/ACインバーターを介して100W消費送電と共用運転(ソーラー300WをチャージャとGTIで共用)を引き続き実施しています。絶妙のバランスで稼働してます。
・バッテリー消費電力100W
・バッテリー充電電圧13.1V~14.6V(Max15.6V)
・ソーラー300W最大入力電流値17.5A
・グリッドタイインバーター(GTI)送電0W~171W

今回は風車のコントローラー(MPPT制御)も充電に参加してます。
・風車のコントローラーの充電が優先される。バッテリーが満充電にもかかわらず自動停止は稀。
・ソーラーチャージコントローラーは過充電抑止状態で0.0A~4.0Aの充電で推移。
・GTIはソーラー300Wの余剰電力を吸収し60W~171Wで変動しながら出力。
・風車のピーキーな発電特性に応じてGTIの電力量が変動する。(直接の関係でなく複合的なもの)
・GTIが不安定になって送電停止(0W表示)した時にソーラー300W入力電流が跳ね上がる。今回Max17.5A
電柱の影とかでソーラーパネルの発電が急激に落ちた時にGTIは追従できずリトライしてすぐに回復します。
発熱などで保護回路が働いた時は復帰までに約5分はかかる。その間、送電停止しています。
このあたりがネックになりそうです。
ソーラーチャージコントローラーの容量20Aを超えそうならばGTIとの共用を中止します。
Max17.5Aはすでにパネルの動作電流17.13A(5.71A×3)を超えています。
a0249215_13422373.jpg
寒いので室内で観察してます。(^^;)

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 28kwh/483kwh(前年2月実績)
2月2日(火)晴れ 10/-1° 風速5m/s
発電量 23.2kwh
消費量 25.0kwh 
GTI共用(100w×3) 169w 冷却要
蓄電池電圧 13.8V(ソーラー・風車で充電)
所見:独立電源で100w送電 5時間
[PR]
by onizahei | 2016-02-02 16:22 | 風力発電機 | Comments(6)
ソーラー300WをチャージコントローラーEPIPDB-COM20A(PWM制御)とグリッドタイインバーター500W(MPPT制御初期タイプ)共用使用の実験を試みました。販売店はこのような使い方は故障の要因になるとして保障してません。リスクが伴います。参考にされる方は自己責任でお願いします。
私が参考にしたブログ(コメント欄:としちゃんのコメント)
”現在、太陽光の電力から、バッテリー充電とGTIへ同時供給しています。”
http://oink65.blog.so-net.ne.jp/batt1y
a0249215_9333399.jpg
今まではソーラー300Wのうち200Wをグリッドタイインバーターに送電し、100Wを切り替えスイッチ(DCS2P15A)でチャージコントローラーとグリッドタイインバーターとを競合しないように切り替えて使ってました。
それをソーラー300Wにチャージコントローラーとグリッドタイインバーターとを並列接続して共用競合状態にする。
チャージコントローラーとグリッドタイインバーター共に稼働してます。チャージコントローラーが過充電防止の充電抑制を始めると自動でグリッドタイインバーターの出力が上昇します。
a0249215_1030932.jpg
実験1時間後の状態。バッテリー充電電圧14.6V。充電電流1.4A。グリッドタイインバーターの出力129W。
実験2時間後チャージコントローラーは休止状態(チャージランプ消灯)。バッテリー電圧13.5V。グリッドタイインバーター出力134W。
3時間後以降チャージコントローラーは充電と休止を交互に繰り返し安定してきました。バッテリー電圧13.5V~14.5V。グリッドタイインバーター出力134W~161W。これでしばらく様子を見ます。

独立電源を取り扱う専門店ではバッテリー12V並列接続を推奨していません。それは僅かの電位差でバッテリー間に電流が流れてダメージを与えてバッテリーの寿命を短くするからです。販売店の配慮で製造日の近いできるだけ電位差の少ない2個のバッテリーを発送してくれましたがそれでも0.1V(100mV)の電位差があります。
今使っているチャージコントローラー”EPIPDB-COM20A”は2個のバッテリーを個別に充電できますが並列接続された2個のバッテリーにそのまま使って疑似的な均等充電を実現しています。今のところバッテリー間の電位差によるダメージはみられません。

”トライスタ―45”の利用
”トライスタ―45”といったコントローラーのほうがグリッドタイインバーターとの相性が良さそうに思えます。
私は過剰設備になるので購入していませんが転換制御モードを使って投げ捨てる余剰電力をグリッドタイインバーターで利用する方法です。ただし、GTIが故障、停電、OFFした時の手立てを考えないと波及事故が起こる。
投げ捨て用抵抗器(温水ヒーター等)を装着してGTIと並列接続すればうまくいきそうに思えますがやはり一工夫が必要かも。風車にも対応しており汎用性の高い注目のチャージコントローラーです。
チャージコントローラーTS-45の製品概要
http://item.rakuten.co.jp/ikoro-solar/ecc-045?scid=af_pc_etc&sc2id=240564154

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 440kwh/511kwh(前年1月実績)
1月26日(火)晴れ 8/-4° 風速2m/s
発電量 23.1kwh
消費量 28.4kwh 屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作135w
蓄電池電圧 12.8V(ソーラー・風車で充電)
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2016-01-27 10:46 | 風力発電機 | Comments(2)
昨日は強風の晴天です。独立電源で昼間6時間ほど100W送電しています。夕方よりバッテリー充電に充て今日の朝にはバッテリー電圧12.8Vに回復しています。今日は昨日より風は弱く風速3・4m/sぐらいです。充電電圧は12.8V~13.5Vを維持してます。時々突風で風車は自動停止(14.5V)しますが送電できるほどの風ではありません。充電をやめると1日で12.4V、三日目には12.2Vまで落ちます。バッテリー(SMF31MS-850)は4年3か月経過しており新品時より能力が半減していると思われます。
a0249215_10355581.jpg
観察中の”ボルテージチューニング”は個体差があるようで13.8Vから作動開始12.6VでOFFします。中に半固定抵抗があって調整できそうですがロックペイントされてますのでそのまま使ってます。風車のピーキーな発電特性にはちょうど良い。

バッテリーを再生を試みられた方のブログ
http://inaganopresley.blogspot.jp/2014/09/1.html
http://oink65.blog.so-net.ne.jp/ds_barashi

次に購入するならば日本製のものと考えています。
HITACHI [ 日立化成株式会社 ] 電動車バッテリー [ サイクルサービス用鉛蓄電池 ] EB100-L
20,901円。日本製バッテリーも安くなってきました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B008V2T8WK/ref=dra_a_rv_lb_hn_xx_P1300_1000?tag=dradisplay0jp-22&ascsubtag=1b016baa72365f71706fbbc6231bff39_S

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 395kwh/511kwh(前年1月実績)
1月24日(日)晴れ 6/-2° 風速7m/s
発電量 23.1kwh
消費量 28.4kwh 屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作159w
蓄電池電圧 12.8V(ソーラー・風車で充電)
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2016-01-25 11:13 | 風力発電機 | Comments(0)
ホームセンターでボルテージチューニング2890円を購入。パルス波でバッテリーのサルフェーション(不純物)を除去するものでバッテリーの寿命を延ばすことができるらしい。効果が現れるまでに数か月掛かるとのこと。
a0249215_17155755.jpg
12V自動車バッテリー用なので我が家の独立電源のバッテリーでも利用できるか検証してみたいと思ってます。長期間運用してみないと効果が分からないところもあり、気休め程度に思ってます。

ネットでも売ってます。レビューを見るとこの商品13.2Vから作動開始12.0VでOFFするみたい。
http://www.amazon.co.jp/REMIX-%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-5566y-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%972-DC12V%E5%B0%82%E7%94%A8/dp/B0038LQR6Y
a0249215_951358.jpg
取り付けてみました。バッテリー電圧12.7V。変化なし。ソーラー100Wで充電開始。充電電圧13.5Vあたりでボルテージチューニングが作動してLEDランプ点灯。充電を中止してバッテリー電圧12.8Vでも作動中。12.0V以下でOFFになれば正常動作していることになります。あとはソーラーチャージャや風車のコントローラーに不具合が起こるかしばらく観察します。
バッテリー(SMF31MS-850)2台を並列接続して230Ahの大容量ですので再生回復には通常の3.4倍の時間が掛かる。漢方薬のようにじわーと効いてくるといいですね。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 341kwh/511kwh(前年1月実績)
1月21日(木)晴れ 8/0° 風速4m/s
発電量 18.2kwh
消費量 26.5kwh 屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作134w
蓄電池電圧 12.8V(ソーラー・風車で充電)
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2016-01-21 19:03 | 風力発電機 | Comments(0)
深夜に風が吹いていたみたいです。
a0249215_84569.jpg
今日は朝から良い風(風速6m/s)です。バッテリー電圧は12.3Vで安定して独立電源で100w送電してます。ソーラー300wはグリッドタイインバーター出力138W(変換効率45%)で送電(積算405kwh)しています。バッテリー(SMF31MS-850×2)は4年経過ですがまだまだ使えそうです。バッテリー積算充電電流は6281Ahで電力量に換算しますと75.4kwh(6281Ah×12V÷1000)になります。合計で約480kwh(年間120kwh)の節電ができました。しかし、これではバッテリー交換費用が捻出できない。持続的に独立電源を維持するのは難しいですね。

格安のバッテリーを見つけました。ヤフオクですので最終落札価格はわかりませんが現在1000円!!
”当店最後!★G&YUバッテリー★SMF 31MS-850★未使用”
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/207975787
最終落札価格8,251円

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 27kwh/461kwh(前年12月実績)
12月3日(木)曇り 14/7° 風速1m/s
発電量  5.4kwh
消費量 15.9kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作7w
蓄電池電圧 12.9V(ソーラー・風車で充電)
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2015-12-04 08:52 | 風力発電機 | Comments(0)
最近は独立電源のバッテリーでの送電は休止をしております。風力発電機のコントローラーやグリッドタイインバーターの発熱を防ぐため冷却用USB扇風機で使うぐらいです。ソーラー100wを朝夕充電に当てていたのですが一日中充電することが多くなりました。梅雨ですしバッテリーも弱っていて昼間13.8Vまで充電電圧を上げていても夜間には12.4Vに落ちます。
a0249215_843828.jpg
トマト。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 301kwh/458kwh(前年6月実績)
6月19日(金)曇り一時雨 20/18° 風速3m/s
発電量  6.3kwh 
消費量 13.5kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作27w
蓄電池電圧 12.8V(ソーラー・風車で充電)
所見:大気が不安定で肌寒い。
[PR]
by onizahei | 2015-06-20 09:09 | 風力発電機 | Comments(2)
「自動追尾ソーラーシステムSol System」を購入した時におまけで付いてきた「ポータブル蓄電器 Home Backup 800(12V40Ah)」と12V20Ahバッテリーは独立電源システムの予備電源でしたが取り外して屋内に持ち込んでいます。”Home Backup 800”はUPS機能(無停電電源装置)があるようです。ソーラーのチャージコントローラーも内蔵してますがどちらかと言えばUPS装置がメインの商品のようです。ソーラー充電は電源オフ時に使えるようです。
a0249215_1653126.jpg
電源を入れた状態で出力側に電気毛布60Wの負荷をかけていますがバッテリーに変化はありません。電源コードを抜くとバッテリーからAC100Vに変換して出力します。電源を入れると自動的に電気毛布へ送電とバッテリー充電を同時にしてます。擬似波のインバーターですが優れものかも。前のポータブル蓄電器は電源コードを入れたままにしていたら2ヶ月で壊れた。

ネットで調べたら無停電電源装置なら日本製の高機能で安価な製品が結構ありますね。
・無停電電源装置(常時商用給電/正弦波出力) 800VA/500W BY80Sオムロン28,390円
・CLASSIC PRO 無停電電源装置(UPS) UPS1500LX15,900円

今、モーターの正転・逆転回路を作ってみました。

CIS(3.78KW)の発電データ 205kwh/472kwh(前年2月実績)
2月11日(水)晴れ 10/-4° 風速2m/s
発電量 23.0kwh 
消費量 24.5kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作 118w
蓄電池電圧 12.6V(風車で充電)
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2015-02-11 17:43 | 太陽光追尾ソーラー | Comments(2)
このバッテリー充電器は農閑期にトラクターのバッテリーを外して納屋等で保管する時にバッテリー維持充電ができる寒冷地仕様タイプ。
a0249215_1573271.jpg
メルテックSC650大自工業です。一つあると便利かもと思い購入したのです使ったことはありません。

ソーラークリニックの現在の順位は全国517件中4位、茨城県27件中1位。トラさん発電所は2位です。清風発電所は1月は強い。ベストテンに残れるかは微妙ですが。(^^;)

CIS(3.78KW)の発電データ 45kwh/472kwh(前年2月実績)
2月2日(月)晴れ 8/1° 風速6m/s
発電量 21.2kwh 
消費量 19.0kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作 141w
蓄電池電圧 12.2V(風車で100w送電中)
所見:連日風強し。
[PR]
by onizahei | 2015-02-02 15:36 | Comments(0)
私が使用している同型のグリッドタイインバーターが性能の悪いインバーターとしてyoutubeで紹介されていました。機能停止する状況などは同じです。
ただ私の物は冷却すれば変換効率が悪くても機能してるだけでもましですね。(;^^)最近のものはもっと性能がよくなっているようですが中国製のものしかないのは残念なことです。

”bad 600w grid tie inverter”
https://www.youtube.com/watch?v=oZ9ZUGzQ0eY
https://www.youtube.com/watch?v=vf0RLkyhm8I
https://www.youtube.com/watch?v=jto6HMjeg84

”grid tie inverter repairs”こちらは修理動画・ブログ
https://www.youtube.com/playlist?list=PL9FB56930B2D4B16A
http://plaza.rakuten.co.jp/sokagakkari/

a0249215_17144565.jpg
DC12V用タイマースイッチをAmazonで購入。これも中国製です。日本製の高いものは買えないし日本製でも中身は中国製だったりします。

CIS(3.78KW)の発電データ 211kwh/458kwh(前年11月実績)
11月17日(月)晴れ時々曇り 14/3° 風速2m/s
発電量 12.3kwh 
消費量 18.0kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×2) 正常に動作 101w
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2014-11-17 17:39 | Comments(0)