ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

タグ:太陽光発電・収支報告 ( 9 ) タグの人気記事

2016年12月の電気料金収支
清風発電所(ソーラーフロンテア製3.78kw)の
今までの積算は(2011年12月26日から2016年12月31日現在)60ヶ月目
発電量 29539kwh
消費量 25686kwh
売電量 21997kwh
買電量 18030kwh
自給率  115%
2012年純利益 98.781円
2013年純利益101.118円
2014年純利益 98.349円
2015年純利益 44.498円
2016年純利益 64.143円(累計406889円)

東京電力の売買料金は以下のとうり。(基本料金+従量電灯B,契約40A,買取価格42円,検針日9日)
 1月余剰売電量331kwh 13903円使用買電量463kwh12873円差し引き +1030円累計343776円
 2月余剰売電量348kwh 14616円使用買電量555kwh15484円差し引き -868円累計342908円
 3月余剰売電量346kwh 14532円使用買電量413kwh11148円差し引き +3384円累計346292円
 4月余剰売電量382kwh 16044円使用買電量332kwh 8623円差し引き +7421円累計353713円
 5月余剰売電量462kwh 19404円使用買電量183kwh 4843円差し引き +14561円累計368274円
 6月余剰売電量420kwh 17640円使用買電量137kwh 3621円差し引き +14019円累計382293円
 7月余剰売電量277kwh 11634円使用買電量202kwh 5139円差し引き +6495円累計388788円
 8月余剰売電量235kwh  9870円使用買電量273kwh 6728円差し引き +3142円累計391930円
 9月余剰売電量253kwh 10626円使用買電量321kwh 7864円差し引き +2762円累計394692円
10月余剰売電量188kwh  7896円使用買電量253kwh 6186円差し引き +1683円累計396375円
11月余剰売電量325kwh 13650円使用買電量240kwh 5905円差し引き +7745円累計404120円
12月余剰売電量268kwh 11256円使用買電量342kwh 8507円差し引き +2744円累計406889円
[PR]
by onizahei | 2016-12-31 17:44 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
2015年12月の電気料金収支
清風発電所(ソーラーフロンテア製3.78kw)の
今までの積算は(2011年12月26日から2015年12月10日現在)48ヶ月目
発電量 23720kwh
消費量 20064kwh
売電量 17738kwh
買電量 14082kwh
自給率  118%

2012年の実績は5811kwhで平均発電量は484kwh/月。
2013年の実績は6150kwhで平均発電量は513kwh/月。
2014年の実績は6068kwhで平均発電量は506kwh/月。
2015年の実績は5691kwhで平均発電量は474kwh/月。
全体の平均月間発電量は494kwh/月。

2012年度純利益 98.781円
2013年度純利益101.118円
2014年度純利益 98.349円
2015年度純利益 44.498円(累計342746円)
今年は利益が半減しました。前年度と比較してみますと53.851円の減収です。
その内訳は
発電量ベースで-377kwh(99.7kwh/kw)で15.834円(377kwh×42円)の減収。
消費電力の増加で38.017円(53.851円-15.834円)の赤字です。
どうも私が仕事をリタイアして家に居ることが主な原因のようです。

東京電力の売買料金は以下のとうり。(基本料金+従量電灯B,契約40A,買取価格42円,検針日9日)
 1月余剰売電量311kwh 13062円使用買電量613kwh19319円差し引き -6257円累計291991円
 2月余剰売電量378kwh 15876円使用買電量496kwh15567円差し引き   +309円累計292300円
 3月余剰売電量324kwh 13608円使用買電量424kwh13293円差し引き   +315円累計292615円
 4月余剰売電量397kwh 16674円使用買電量344kwh10540円差し引き +6134円累計298749円
 5月余剰売電量468kwh 19656円使用買電量269kwh 8184円差し引き +11472円累計310221円
 6月余剰売電量426kwh 17892円使用買電量201kwh 5995円差し引き +11897円累計322118円
 7月余剰売電量236kwh  9912円使用買電量240kwh 6850円差し引き +3062円累計325180円
 8月余剰売電量329kwh 13818円使用買電量388kwh10966円差し引き +2852円累計328032円
 9月余剰売電量156kwh  6552円使用買電量357kwh 9756円差し引き -3204円累計324828円
10月余剰売電量339kwh 14238円使用買電量259kwh 6963円差し引き +7275円累計332103円
11月余剰売電量373kwh 15666円使用買電量220kwh 5986円差し引き +9680円累計341783円
12月余剰売電量234kwh  9828円使用買電量327kwh 8865円差し引き  +963円累計342746円

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 133kwh/461kwh(前年12月実績)
12月9日(水)晴れ 11/0° 風速1m/s
発電量 18.0kwh
消費量 22.8kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作88w
蓄電池電圧 12.6V(ソーラー・風車で充電)
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2015-12-10 07:38 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
2014年12月の清風発電所の電気料金収支
 我が家の太陽電池発電所(ソーラーフロンテア製3.78kw)の
今までの積算は(2011年12月26日から2014年12月10日現在)36ヶ月目
発電量 18029kwh
消費量 14174kwh
売電量 13711kwh
買電量  9856kwh
自給率  127%

2012年の実績は5811kwhで平均発電量は484kwh/月。
2013年の実績は6150kwhで平均発電量は513kwh/月。
2014年の実績は6068kwhで平均発電量は506kwh/月。
全体の平均月間発電量は501kwh/月。

2012年度純利益 98.781円
2013年度純利益101.118円
2014年度純利益 98.349円
東京電力の売買料金は以下のとうり。(基本料金+従量電灯B,契約40A,買取価格42円,検針日9日)
 1月余剰売電量352kwh 14784円使用買電量401kwh11516円差し引き  +3268円累計203167円
 2月余剰売電量381kwh 16002円使用買電量443kwh12856円差し引き  +3146円累計206313円
 3月余剰売電量400kwh 16800円使用買電量384kwh11143円差し引き  +5657円累計211970円
 4月余剰売電量480kwh 20160円使用買電量219kwh 6400円差し引き +13760円累計225730円
 5月余剰売電量587kwh 24654円使用買電量171kwh 5321円差し引き +19333円累計245063円
 6月余剰売電量416kwh 17472円使用買電量150kwh 4717円差し引き +12755円累計257818円
 7月余剰売電量343kwh 14406円使用買電量173kwh 5379円差し引き  +9027円累計266845円
 8月余剰売電量383kwh 16086円使用買電量236kwh 7207円差し引き  +8879円累計275724円
 9月余剰売電量249kwh 10458円使用買電量208kwh 6364円差し引き  +4094円累計279818円
10月余剰売電量388kwh 16296円使用買電量171kwh 5252円差し引き +11044円累計290862円
11月余剰売電量352kwh 14784円使用買電量239kwh 7208円差し引き  +7576円累計298438円
12月余剰売電量263kwh 11046円使用買電量373kwh11360円差し引き  -314円累計298248円

11月~12月かけての発電不振と消費電力の増加で僅かですが結果的に今年の収支が最も悪くなりました。

CIS(3.78KW)の発電データ 154kwh/468kwh(前年12月実績)
12月10日(水)晴れのち曇り 8/-2° 風速1m/s
発電量 12.4kwh 
消費量 15.7kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作 108w
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2014-12-10 23:42 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
12月の清風発電所の実績(電気料金収支)
 我が家の太陽電池発電所(ソーラーフロンテア製3.78kw)の
今までの積算は(2011年12月26日から2013年12月11日現在)24ヶ月目
発電量 11961kwh
消費量  9585kwh
売電量  9071kwh
買電量  6595kwh
自給率  125%

2012年の実績は5811kwhで平均発電量は484kwh/月。
2013年の実績は6150kwhで平均発電量は513kwh/月。
全体では平均月間発電量は498kwh/月でした。

2012年度純利益 98.781円
2013年度純利益101.118円
東京電力の売買料金は以下のとうり。(従量電灯B,契約40A,検針日9日)
 1月余剰売電量321kwh 13482円使用買電量448kwh12190円差し引き  +1292円累計100073円
 2月余剰売電量407kwh 17094円使用買電量419kwh11243円差し引き  +5851円累計105924円
 3月余剰売電量466kwh 19572円使用買電量372kwh 9896円差し引き  +9676円累計115600円
 4月余剰売電量418kwh 17556円使用買電量233kwh 6232円差し引き +11324円累計126924円
 5月余剰売電量590kwh 24780円使用買電量187kwh 5200円差し引き +19580円累計146504円
 6月余剰売電量465kwh 19530円使用買電量149kwh 4287円差し引き +15243円累計161747円
 7月余剰売電量273kwh 11466円使用買電量218kwh 6228円差し引き  +5238円累計166985円
 8月余剰売電量322kwh 13524円使用買電量273kwh 7783円差し引き  +5741円累計172726円
 9月余剰売電量319kwh 13398円使用買電量302kwh 8616円差し引き  +4782円累計177508円
10月余剰売電量360kwh 15120円使用買電量228kwh 6567円差し引き  +8553円累計186061円
11月余剰売電量311kwh 13062円使用買電量268kwh 7616円差し引き  +5446円累計191507円
12月余剰売電量380kwh 15960円使用買電量268kwh 7568円差し引き  +8392円累計199899円

11月の日射量は関東・中部地方が好調。
ソーラークリニックの順位は現在全国1782件中29位茨城県2位。

a0249215_7532293.jpg
我が家の独立電源の風力発電は2周年を迎えました。追尾ソーラーは不調なりに機能しています。
a0249215_7531185.jpg
紅葉のもみじ。

CIS(3.78KW)の発電データ 151kwh/436kwh(前年12月実績)
12月10日(火)曇り時々雨 3/15° 風速4m/s
発電量   6.9kwh 
消費量  19.8kwh 
屋根散水  休止
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2013-12-11 10:41 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
2012年の清風発電所の収支報告です。

発電量 5811kwh×42円=244.062円(仮に全部売電した時の名目売電額)
消費量 4559kwh×27円=123.093円(基本料金+従量電灯Bの平均料金での消費電気料金)
名目売電額-消費電気料金=120.969円(名目利益)です。

売電量 4401kwh×42円=184.842円(実質売電額)
買電量 3149kwh×27円= 85.035円(支払った電気料金)
実質売電額(184.842円)-支払った電気料金(85.035円)=99.819円(純利益)です。

消費電気料金(123.093円)-支払った電気料金(85.035円)=38.058円(30.9%)の節電効果がありました。
純利益(99.819円)+節電効果分(38.058円)=137.877円(実質利益額)です。

設備投資額(200万円)÷名目売電額(244.062円)=償還期間8.2年となり、
設備投資額(200万円)÷実質売電額(184.842円)=償還期間11年となり、
設備投資額(200万円)÷実質利益額(137.877円)=償還期間14.5年となります。

設備投資額の中には雨水タンク設置費用、独立電源の風力発電システムの費用が含まれています。
我が家の太陽光発電導入は成功していると思います。(^^)

More
[PR]
by onizahei | 2012-12-14 09:10 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
12月の清風発電所の実績
 我が家の太陽電池発電所(ソーラーフロンテア製3.78kw)の今までのトータル自給率は127%です。
今までの積算は(2011年12月26日から2012年12月11日現在)
発電量 5811kwh
消費量 4559kwh
売電量 4401kwh
買電量 3149kwh
自給率  127%
12月に入って消費が発電を上回っていますが、我が家では確実に自給率100%は達成する見込みです。多分に妻の節電の努力のおかげです。

東京電力の売買料金は以下のとうり。(従量電灯B,契約40A,検針日9日)
1月余剰売電量233kwh 9.786円使用買電量446kwh10,937円差し引き -1,151円 
2月余剰売電量322kwh13.524円使用買電量384kwh 9,417円差し引き +4,107円累計2,958円
3月余剰売電量296kwh12.432円使用買電量362kwh 8,913円差し引き +3,519円累計6,477円
4月余剰売電量500kwh21.000円使用買電量268kwh 6.679円差し引き+14,321円累計20,798円
5月余剰売電量373kwh15.666円使用買電量199kwh 5.068円差し引き+10.598円累計31.396円
6月余剰売電量495kwh20.790円使用買電量162kwh 4.242円差し引き+16.578円累計47.974円
7月余剰売電量337kwh14,154円使用買電量172kwh 4,530円差し引き +9,624円累計57,598円
8月余剰売電量345kwh14,490円使用買電量247kwh 6,431円差し引き +8,059円累計65,657円
9月余剰売電量410kwh17,220円使用買電量288kwh 7,510円差し引き +9,710円累計75,367円
10月余剰売電量322kwh13,524円使用買電量233kwh 6,309円差し引き +7,214円累計82,582円
11月余剰売電量389kwh16,338円使用買電量192kwh 5,218円差し引き +11,120円累計93,702円
12月余剰売電量330kwh13.860円使用買電量328kwh 8.781円差し引き +5.079円累計98.781円

ソーラークリニックの11月のリアルタイムランキングは12月11日現在
1854件中67位、茨城県内2位、発電量(kWh/kW)108.5、指数141です。
我が家の11月の発電量は今までで最低の410kWhでしたが、全国的に発電量が落ちているようです。
全国順位は上昇しています。たぶん、我が家は良いほうなんでしょう。(^^)
[PR]
by onizahei | 2012-12-11 12:50 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
 我が家の消費する電力を太陽光発電で賄えれば良いと思っています。
自給率100%が目的です。儲けようとは思ってません。
実際のところ電気料金がドンドン値上がりして、10年後、我が家の売電料金42円と同じぐらいになるかも。
エコキュート・オール電化にし、夜間料金を設定して消費電力を増やしてしまうようなことはしたくありません。
自給自足をするために高価な蓄電システムを導入するつもりもありません。
私の場合は生活防衛のためです。
発電した電力分だけ消費するという考え方です。
それと願わくば設備投資した資金が回収できれば良いかなーと思っているだけです。

 脱原発を標榜せずとも、3.11東日本大震災以前の原子力発電の電力は望めません。
確実に電気料金は値上がりします。
太陽光発電で儲かるのは大規模なメガソーラーだけです。
太陽光発電が普及すればするほど電気料金を押し上げます。
電気料金が上がれば必然と節電せざる得なくなります。
貧乏人の弱者には暮らしにくい世の中になる予感がします。
[PR]
by onizahei | 2012-10-16 20:08 | 沈黙の王 | Comments(0)
 私のDIY作品である風力発電・太陽光ハイブリットシステムの欠点を書いてみたいと思います。
1. バッテリーボックス内に機器を配置したためにバッテリーからでるガスにより、機器の劣化を早める。
2. 風力発電機の後方北側にソーラーパネルを設置しために常に発電機と支柱の影になる。
3. 機器類を密集させたため強制換気をすることになった。
4. 自作タワーなので倒壊の危険管理を自己責任で負う事になった。
 私なりに慎重に計画をたてて臨んだのですが反省することが多々あります。結果は数年後にでると思います。

ネット上の賢人に由れば独立電源システムの年間発電量の簡便な計算方法として
・パネルの定格×1000倍=年間発電量
・風力発電機定格×100倍=年間発電量とあり
私のシステムに当てはめますと
・100W×1000倍=100kwh
・480W×100倍=48kwhとなり
合計で148kwh/年ですので電気料金キロワット23円で計算しますと3404円(148kwh×23円)となります。
はっきり申し上げますと、設備投資した費用の回収は不可能であり、売電価格42円で計算しても消耗品であるバッテリー交換費用も稼ぎ出すのも難しいところです。私の半年間のデータではこの計算方法より下まわっています。弱風地域では節電効果は期待できません。どうしょうか?(^^;)非常用電源として最低限のインフラ確保と思えば良いかも。庶民派娘曰く「それならば、コンポ型の非常用電源で用が足りるんじゃないの。」と痛いところを突いてくる。☆⌒(>。≪)
[PR]
by onizahei | 2012-07-07 11:26 | 風力発電機 | Comments(0)
”3.11大震災以後、我が家のエコ計画はほぼ完了する。”
2011年12月26日から運転開始した我が家の太陽電池発電所(ソーラーフロンテア製3.78kw)は順調に稼動しております。
今までの積算は(2011年12月26日から2012年2月24日現在)
発電量 1002kwh
消費量 1054kwh
売電量  757kwh
買電量  809kwh
自給率   95%
となっています。日本のエネルギー自給率は4%ですので電力に関しては、ほぼ達成したことになります。このデータでわかるように245kwh(25%)の電力は自家発電で補っており、残り(75%)は余剰電力の売買で賄っていることがわかります。独立電源の風力発電システムがどの程度貢献しているかはよくわかりません。ただ夜間停電時に500wぐらいの電源を3時間程度は確保できたと思っています。また投下した資金200万円も節電に心掛ければ10年以内に回収できそうです。東京電力との系統連系の受給契約により1キロワット時につき42円で10年間売ることが出来ます。(我が家で買うのは1キロワット時につき23円)2011年12月現時点
東京電力の売買料金は以下のとうり。(従量電灯B,契約40A,検針日9日)
1月余剰売電量233kwh9,786円使用買電量446kwh10,937円差し引き-1,151円 
2月余剰売電量322kwh13,524円使用買電量384kwh9,417円差し引き+4,107円トータル2,958円

 現在の独立電源・風力発電システムの余剰電力管理対策として朝の出勤前に天気予報サイト「ウェザーニューズ」で天候と風速状況を知り、インバータの電源を入れ24時間タイマーをセットし2・3時間程度、電力を屋内のテレビ(定格100w)に供給し、帰宅したらインバータの電源を切るのを日課にしています。夕方にはバッテリーが満充電になるように配慮しています。こういった工夫により消耗品であるバッテリーの交換費用ぐらいは捻出したいと考えています。
[PR]
by onizahei | 2012-02-25 21:29 | 太陽電池発電所 | Comments(0)