ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

タグ:台湾ベンチャー ( 4 ) タグの人気記事

 私のサンフォース機は並行輸入の北米仕様の舶来品です。購入を検討されている方は注意が必要です。最近目立つのがブローカー(台湾周辺から流れる非正規ルートの販売)による斡旋です。エアードラゴンの総代理店”桐生”のサイトにあるSUNFORCE社の”並行輸入品に関するメッセージ”を一読されることをお勧めします。それによれば”各々の国の環境により最善の仕様に適合する風力発電機を提供”するとあります。これは北米仕様以外に南米向け仕様や東南アジア向け仕様のサンフォース機も存在する可能性があります。問題になるのは”各々の国の環境”の中に価格も含まれて低コストバージョンもあるではないかと思われます。この風力発電機はメーカーブランドというより販売店ブランドです。販売店の要求によっては仕様の変更もあります。”桐生のエアードラゴン”と”おとぎの国のウィンドフォース”もカタロク写真でもだいぶ違ってきています。より安全な日本仕様の風力発電機になることを望みたいですね。
ネット上での事故報告例を列記しますと
・ヨウシャフト(パイプと本体の継手部分)と本体との脱落。
・ハブ(羽根を止めているアルミ合金)部と本体との脱落。
・コントローラーの内部発熱による何らかの故障。
・コントローラーのブレーキスイッチの故障。
・ブレード(羽根部)の破損。
・ネジやねじ切りの欠損。
・風車の焼損・炎上。
・強風によるタワーの倒壊。
ブローカーが斡旋するものには製造年の古いバージョンもあるようです。
a0249215_9334391.jpg
風速1m/sでゆっくり回っているサンフォース機。(2011年10月購入・北米仕様輸入品バージョン)
a0249215_93328100.jpg
時々、望遠カメラで異常がないか点検しています。

CIS(3.78KW)の発電データ 月累計316kwh/519kwh(前年7月実績)
7月18日(木)曇りのち晴れ 32°/20° 風速2m/s
発電量   21.8kwh 
消費量   12.2kwh 良
屋根散水   休止
所見:やや涼しい。
[PR]
by onizahei | 2013-07-18 11:34 | 風力発電機 | Comments(2)
 朝方にになって風が吹いてきました。晴天の強風です。早速、追尾ソーラー100wと既設ソーラー100wを並列接続してグリットタイインバーターで送電しています。風力発電機のほうは単独で連続送電しています。
a0249215_8185757.jpg
”Sol System”の水平方向駆動部のところです。荷重のかかるベアリングをがっちり止めています。下の緑の矢印はこの位置で南側あるいは太陽側に向ける目印のようです。その下にあるのはメーカーのロゴネームです。
a0249215_8175978.jpg
ここは垂直方向の駆動部のところ。6mmぐらいのアルミの平板でがっちり止めて左右の動きを同期させてます。ZOLARGUS社の製品自体はデザインも良く優れた製品だと思います。朝方、明るくなってから設置したのですが日が当たってないのにいつの間にか東を向いていました。心臓部のセンサーも優秀です。女性の方がパネルを取り付けるならばパイプのジョイント部で止めるのが楽です。パネルのストッパーのバネがやたらと堅い。配線のコネクタのツメもナイフで少し削るとスムーズに抜き差しできます。
[PR]
by onizahei | 2013-02-08 09:00 | 太陽光追尾ソーラー | Comments(0)
 一般家庭向きの太陽光自動追尾システムを日本で販売しているのは今のところ「おとぎの国」だけですね。私は「おとぎの国」に関してはどちらかといえば辛口のコメントが多かったと思います。市販の風力発電機の販売店では最大手でもあり、これからの動向を注目しています。
最近ではSUNFORCE社でも日本の代理店として認知されたようです。 

そこでダメ元で「おとぎの国」に問い合わせてみました。
私の問い合わせ内容は
”私はすでに風力・太陽光ハイブリットシステムを設置しており、その100wソーラーに自動追尾装置を取り付けたいと思っています。要件ですが自動追尾装置(駆動部含む)のみの単体で購入することが可能かお知らせください。また、2台購入した時の価格も知らせて頂ければ幸いです。もう1台はソーラークッカーを自作したいと考えております。”
「おとぎの国」の回答は
”お問い合わせの件ですが、残念ながら弊社では各部品・部材の単品販売はしておらず、あくまで1セットで販売させていただいています。”とのことです。

以前に台湾のベンチャー企業ZOLARGUS社に問い合わせたところ個人向けには販売してないようです。企業を装うって研究開発のサンプル購入という手もありますが私のガラではない。

今私が考えているのは「おとぎの国」から太陽光自動追尾システム(155,400円)を購入して不要な物は知人が運営するヤフーオークション・ショップで売って貰うことを検討しています。最新情報ですが価格を確認するために「おとぎの国」のサイトを開いたら売り切れたみたいです。残念!まあ急ぐわけでは無いので。

台湾のベンチャー企業
ZOLARGUS INC(ゾーラガス)のサイト
http://www.zolargus.com/
[PR]
by onizahei | 2012-11-30 09:29 | 太陽光追尾ソーラー | Comments(0)
 台湾ベンチャー企業と称する面白いサイトがあります。私のリンク・フリーのブログも紹介されていますが私とは一切無関係です。

 昨今は個人並行輸入で起業をこころみる若い人が多いようです。私は一線を退いた老兵ですので起業する意思はありません。このサイトの内容ですが非公開コメントをくださった方と文章が似ています。具体的な技術の内容に乏しく借り物の文章で構成されており、ホームページ作成の手際の良さは評価しますがなんとなくダミーサイトの臭さがあります。リスクを承知で参入される方は自己責任でお願いします。

 私にはよくわかりませんが楽天、ヤフー、アマゾン等で店舗をかまえないと最低限の信用も得られないと思います。私もネットで騙された経験があり、ここは慎重に様子を見たいと思います。
サイトの中で”風速14m/分”とあるのは”風速14m/秒”の間違いでは?

台湾ベンチャー企業と称する面白いサイト
http://wind.pangoo.co/
[PR]
by onizahei | 2012-11-25 13:31 | Comments(2)