ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

タグ:グリッドタイインバーター ( 27 ) タグの人気記事

今年に入って3回目のグリッドタイインバーターの不調です。独立電源2時間100W出力しているのはグリッドタイインバーターを停止した時間です。夏場はグリッドタイインバーターは不安定になります。故障ではなく発熱による保護回路が働いているものと思われます。

グリッドタイインバーターの修理・販売の個人販売店を見つけました。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d188122588
若い人が起業を模索している誠実な姿勢に応援したいですね。

こちらは最近グリッドタイインバーターを設置された方のブログ
http://d.hatena.ne.jp/musikusanouen/20160611/1465636616
a0249215_1735460.jpg

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 415kwh/473kwh(前年6月実績)
6月27日(月)晴れ 30/21° 風速3m/s
発電量24.5kwh
消費量9.8kwh
GTI(100w×3) 0W~139W 積算533.01kwh 要冷却
独立電源100W出力 2.0時間 延べ88.0時間(2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.4V ソーラー・風車で充電時14.2V 日没12.8V
充電電流量 積算935Ah(過去の積算7100Ah)
所見:暑い。
[PR]
by onizahei | 2016-06-27 17:44 | Comments(0)
a0249215_17355063.jpg
今日はグリッドタイインバーターが発熱で今年初めての不調となりました。こういった場合は独立電源で100W送電してグリッドタイインバーターの回復をまちます。ソーラーパネル300Wでバッテリー充電しAC/DCインバーターで100W出力します。バッテリー電圧13.0V~13.5Vで推移。ソーラーパネル200Wでは電圧が下がっていきます。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 208kwh/473kwh(前年6月実績)
6月11日(土)晴れ 31/18° 風速3m/s
発電量 23,9kwh
消費量 8.5kwh
GTI(100w×3) 0W~144W 積算525.82kwh 要冷却
独立電源100W出力 1.0時間 延べ86.0時間(2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.4V ソーラー・風車で充電時14.2V 日没12.8V
充電電流量 積算722Ah(過去の積算7100Ah)
所見:暑い。
[PR]
by onizahei | 2016-06-11 17:49 | 風力発電機 | Comments(0)
面白いサイトを見つけました。
”特定非営利活動法人(NPO法人) 非電化地域の人々に蓄電池をおくる会”
http://www.offgrid-child.com/
再生バッテリー販売を主に手掛けているようです。
その中に「グリッドタイインバーターおすすめセット販売」の項目があります。
私が注目するのは独立電源とグリッドタイインバーターとをセット販売しています。専門店がある程度の相性・整合性のとれたシステムセットにしています。バッテリーを2個以上使用しているので24V、36V仕様の環境のシステムのようです。詳しい説明がないので気軽に問い合わせてみるのが良いと思います。

推測するに
・太陽光パネルは住宅・産業用で出力が電圧36Vのもの。
・グリッドタイインバーターは22V~60V仕様のもの。
・チャージコントローラーはリチウム電池にも対応した各種バッテリー多対応のもの。
・タイマー付きワットメーターは電気が逆方向に流れても動作するもの。
チャージコントローラーとグリッドタイインバーターを並列接続してGTI出力コンセント側にタイマーを置いて入り切りしている。昼間の太陽光パネルが出力安定したところでグリッドタイインバーターを利用しているようです。競合をできるだけ避けるうまいやり方ですね。

独立電源の余剰電力活用方法でグリッドタイインバーターを採用する販売店が出て来たことは喜ばしいですね。機器の組み合わせや選び方にもよりますが裏技的な使い方も紹介しています。再生パネル、再生バッテリーを組み合わせて格安で提供しています。
a0249215_148378.jpg
近所さんのパンジー。長持ちしてますね。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 355kwh/650kwh(前年5月実績)
5月20日(金)曇り 20/13° 風速1m/s
発電量 15.8kwh
消費量 7.0kwh 
GTI(100w×3) 0W~102W 積算509.10kwh 要冷却
独立電源100W出力 0.0時間 延べ85.0時間(2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.4V ソーラー・風車で充電時14.2V 日没12.8V
充電電流量 積算468Ah(過去の積算7100Ah)
所見:過ごし易い。
[PR]
by onizahei | 2016-05-20 17:50 | 風力発電機 | Comments(0)
ソーラー300WをチャージコントローラーEPIPDB-COM20A(PWM制御)とグリッドタイインバーター500W(MPPT制御初期タイプ)共用使用の実験を試みました。販売店はこのような使い方は故障の要因になるとして保障してません。リスクが伴います。参考にされる方は自己責任でお願いします。
私が参考にしたブログ(コメント欄:としちゃんのコメント)
”現在、太陽光の電力から、バッテリー充電とGTIへ同時供給しています。”
http://oink65.blog.so-net.ne.jp/batt1y
a0249215_9333399.jpg
今まではソーラー300Wのうち200Wをグリッドタイインバーターに送電し、100Wを切り替えスイッチ(DCS2P15A)でチャージコントローラーとグリッドタイインバーターとを競合しないように切り替えて使ってました。
それをソーラー300Wにチャージコントローラーとグリッドタイインバーターとを並列接続して共用競合状態にする。
チャージコントローラーとグリッドタイインバーター共に稼働してます。チャージコントローラーが過充電防止の充電抑制を始めると自動でグリッドタイインバーターの出力が上昇します。
a0249215_1030932.jpg
実験1時間後の状態。バッテリー充電電圧14.6V。充電電流1.4A。グリッドタイインバーターの出力129W。
実験2時間後チャージコントローラーは休止状態(チャージランプ消灯)。バッテリー電圧13.5V。グリッドタイインバーター出力134W。
3時間後以降チャージコントローラーは充電と休止を交互に繰り返し安定してきました。バッテリー電圧13.5V~14.5V。グリッドタイインバーター出力134W~161W。これでしばらく様子を見ます。

独立電源を取り扱う専門店ではバッテリー12V並列接続を推奨していません。それは僅かの電位差でバッテリー間に電流が流れてダメージを与えてバッテリーの寿命を短くするからです。販売店の配慮で製造日の近いできるだけ電位差の少ない2個のバッテリーを発送してくれましたがそれでも0.1V(100mV)の電位差があります。
今使っているチャージコントローラー”EPIPDB-COM20A”は2個のバッテリーを個別に充電できますが並列接続された2個のバッテリーにそのまま使って疑似的な均等充電を実現しています。今のところバッテリー間の電位差によるダメージはみられません。

”トライスタ―45”の利用
”トライスタ―45”といったコントローラーのほうがグリッドタイインバーターとの相性が良さそうに思えます。
私は過剰設備になるので購入していませんが転換制御モードを使って投げ捨てる余剰電力をグリッドタイインバーターで利用する方法です。ただし、GTIが故障、停電、OFFした時の手立てを考えないと波及事故が起こる。
投げ捨て用抵抗器(温水ヒーター等)を装着してGTIと並列接続すればうまくいきそうに思えますがやはり一工夫が必要かも。風車にも対応しており汎用性の高い注目のチャージコントローラーです。
チャージコントローラーTS-45の製品概要
http://item.rakuten.co.jp/ikoro-solar/ecc-045?scid=af_pc_etc&sc2id=240564154

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 440kwh/511kwh(前年1月実績)
1月26日(火)晴れ 8/-4° 風速2m/s
発電量 23.1kwh
消費量 28.4kwh 屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作135w
蓄電池電圧 12.8V(ソーラー・風車で充電)
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2016-01-27 10:46 | 風力発電機 | Comments(2)
私はどちらかと申しますと経験と勘で生きてきたところがあります。太陽光発電、雨水タンク、風力発電と設置してますが試行錯誤の連続で苦労してます。今の若い方は能力が高く試行錯誤も論理的で驚いています。日本の未来も明るい。
a0249215_16452868.jpg
最近見つけた”にゃんた”さんのブログ。
グリッドタイインバーターの詳しいレポート記事は素晴らしい。
http://nekosoftsolar.blogspot.jp/

太陽光発電一般の記事では”沙良”さんのブログが良い。
私はID取得の読者ではありませんが最新の太陽光発電事情がわかります。
http://shouene94.blog.fc2.com/

これも最近見つけた”おもちゃ病院”のブログ。
若い方のようで手作り風力発電機を自作しておいでです。
http://blogs.yahoo.co.jp/cchjf653

風力発電のブログでは”mabo”さんのブログが好きですね。
http://mabos-world.blogspot.jp/
手作り風力発電機で100W以上を実現。弱風地域での発電向上の研究で作られたダウンウインド型風車は傑作です。https://www.youtube.com/watch?v=gFaRFrvhlKg

雨水タンクではDIYで作ってる方は多い。調べて見るのも面白いです。(=^▽^=)
a0249215_16463040.jpg
フェンスに取り残されたひょうたん。このまま放置して種が採れるといいですね。ヽ(^0^)ノ

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 131kwh/482kwh(前年9月実績)
9月13日(日)曇り 26/21° 風速1m/s
発電量  7.6kw
消費量 14.6kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作11w
蓄電池電圧 12.6V(ソーラー・風車で充電)
所見:過ごし易い。
[PR]
by onizahei | 2015-09-13 16:51 | Comments(2)
日本製のパワコン(太陽光発電用パワーコンデショナー)がネットで随分安く販売されています。新品で20万、中古で4・5万ぐらい。太陽光発電ブームも落ち着いてきて製品がダブついているのかも。電気工事士程度の知識・技術力のある方はグリッドタイインバーターを購入するよりもこちらの方が断然良い。独立電源として15A(1500W)まで使えるし昼間の電気消費が多い家・店舗は逆潮流のリスクに注意するなら節電効果は抜群です。何よりもバッテリーに依存しないのが良い。電力が余るようなら隣近所に電気のおすそ分けして逆潮流を回避する方法もある。

"Panasonic 太陽光発電パワコン「VBPC240A6」及び接続箱付 "
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k196311278
最終落札価格57,800円

こちらは新品”オムロン 屋外単相パワーコンディショナー KP55M-J4”
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00EBSP5GG/ref=s9_simh_gw_p23_d1_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=desktop-2&pf_rd_r=1WA7PGB9WNSXWHWRB0H5&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=208093869&pf_rd_i=desktop
a0249215_6245738.jpg
バッテリー依存の独立電源は効率も悪く維持するのも難しい。バッテリーは金食い虫になりそう。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 153kwh/458kwh(前年6月実績)
6月9日(火)曇り 23/16° 風速1m/s
発電量  6.4kwh 
消費量 13.7kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作48w
蓄電池電圧 12.6V(ソーラー・風車で充電)
所見:過ごし安い。
[PR]
by onizahei | 2015-06-10 06:59 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
最近、過去の記事の誤字、脱字、意味不明の文章を修正してます。
大きく変更したところは
”タグ:グリットタイインバータ”を”タグ:グリッドタイインバーター”に変更してます。
英文は”Grid-Tie-Inverter”ですので正しい表記は”グリッド・タイ・インバーター”ですよね。
検索サイトで私の記事が取り上げられていて表記の間違っていることに気づきました。

私の記事が取り上げられている検索サイト
http://kamo.pos.to/dpoke/c/UW10/UW10810.html

”ソーラーパネルを100Vコンセントに直接つないで電気代を浮かすことの出来る「グリッドタイ・インバーター」 ”も大手ネットショップでも取り扱う販売店が出てきて随分と認知されてきたみたいですね。以前は”知恵袋””goo”などで否定的な意見が大半でした。議論されることは良い事と思います。日本の経済が法律でがんじがらめになっている状況を何とか打破したいですね。海外でヒット商品であるものが日本では陳腐化した法律で普及しないのは残念なことです。

100W~250Wぐらいのソーラーパネル1枚に「グリッドタイ・インバーター」で 100Vコンセントに直接つないで利用するぶんには問題は起こらないと思います。注意点としては屋内での常時消費電力(待機電力、冷蔵庫、温水トイレ等)を把握していることが重要です。我が家の場合、同じコンセントからテレビをつけて即座に消費するよう心掛けています。要はグリッドタイ・インバーターの送電電力が消費電力より小さければ問題ないわけです。この商品の売りはバッテリーに依存せず、手軽にエコが楽しめるところにあります。ただし、お勧めしているわけではありませんので利用に関しては自己責任でお願いします。

1000W以上の利用を考えておられる方は日本製のパワコンを使用したほうが無難です。当然、それなりの法的手続きが必要です。認証を受けていない設備でも電力会社は柔軟に対応してくれると思いますが固定買取制度の恩恵は受けられず雑電力扱いで電気料金の半分以下で買い取ってくれます。そこで不心得者が積算電力計を逆転させて電気代を浮かそうとしても今の積算電力計は逆転防止付きで逆転することはない。逆潮流する恐れがある場合は別途に売電用積算電力計を取り付けて電力会社に申請したほうが合理的です。

実際にDIYで”元々は売電目的でない”太陽光発電システムを造られた方のホームページ
http://www.wulong.jp/solar.html

More
[PR]
by onizahei | 2015-02-24 08:18 | 沈黙の王 | Comments(12)
”エアードラゴン””ウィンドフォース”の製造メーカー”DIGIMAX社”はグリッドタイインバーターを販売してるようです。サンフォース機用にも転用出来るみたい。汎用性が高く、風力発電機、ソーラー、バッテリーに対応してます。ただ残念なことに代理店「Kiryu」「OTOGINO」は取り扱いをしていません。仕様もよくわからないですが24V仕様と48V仕様のタイプがあります。サンフォース機のコントローラーやソーラーのチャージコントローラーを付けた状態で接続してます。内部バッテリーを搭載している可能性があります。バッテリー送電の場合に電圧保持機能があるかは不明です。例えばバッテリー電圧12.8Vを保持しつつ余剰電力のみ送電する機能。保持電圧が任意に設定できればなお良い。サンフォース機専用で使う場合は24V仕様500Wタイプ(U-P8P7GM1N、UP-8P6GM1)で良いのかも。一台欲しいですね。

DIGIMAX社のサイト(台湾)
http://www.digimaxproducts.com/showindex.htm
http://www.digimaxproducts.com
この記事に誤りがあります。
詳細が明らかになりました。高機能グリッドタイインバーターを期待していたのですがごく普通のソーラー用グリッドタイインバーターです。事実誤認があったようです。Web作成者と開発技術者との意思疎通が悪いですね。(2015年9月20日追記)

a0249215_8235033.jpg

CIS(3.78KW)の発電データ 116kwh/472kwh(前年2月実績)
2月6日(金)晴れ 5/-2° 風速5m/s
発電量 22.8kwh 
消費量 21.6kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作 131w
蓄電池電圧 12.7V(風車で充電)
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2015-02-07 08:31 | 風力発電機 | Comments(0)
私が使用している同型のグリッドタイインバーターが性能の悪いインバーターとしてyoutubeで紹介されていました。機能停止する状況などは同じです。
ただ私の物は冷却すれば変換効率が悪くても機能してるだけでもましですね。(;^^)最近のものはもっと性能がよくなっているようですが中国製のものしかないのは残念なことです。

”bad 600w grid tie inverter”
https://www.youtube.com/watch?v=oZ9ZUGzQ0eY
https://www.youtube.com/watch?v=vf0RLkyhm8I
https://www.youtube.com/watch?v=jto6HMjeg84

”grid tie inverter repairs”こちらは修理動画・ブログ
https://www.youtube.com/playlist?list=PL9FB56930B2D4B16A
http://plaza.rakuten.co.jp/sokagakkari/

a0249215_17144565.jpg
DC12V用タイマースイッチをAmazonで購入。これも中国製です。日本製の高いものは買えないし日本製でも中身は中国製だったりします。

CIS(3.78KW)の発電データ 211kwh/458kwh(前年11月実績)
11月17日(月)晴れ時々曇り 14/3° 風速2m/s
発電量 12.3kwh 
消費量 18.0kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×2) 正常に動作 101w
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2014-11-17 17:39 | Comments(0)
北米仕様のサンフォース機を扱っていた並行輸入品ショップの「HAKURAI mobile」ですが、いまは販売していませんね。そこにあった宣伝用youtubeビデオと同じものを見つけました。

サンフォース機600wとグリッドタイインバーター500wと組み合わせた事例
https://www.youtube.com/watch?v=ijIe9JiVGeU

このグリッドタイインバーター500wは5個の端子があり、3相風力発電機の入力端子とDC出力端子が付いているようです。DC出力端子側に抵抗器を取り付けて熱放電させてインバーターの保護をしているように見えます。サンフォース機のコントローラーが壊れたら実験してみようかな。

こちらはタイプの違うグリッドタイインバーターの詳しい解説ビデオがありました。参考になります。
https://www.youtube.com/watch?v=lmfZuVo2JIs
[PR]
by onizahei | 2014-11-08 14:42 | 風力発電機 | Comments(0)