ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

a0249215_17102356.jpg
 再び換気扇の部分を切り取ったすだれをのせました。このすだれはボックスの側面に吸排気用に空けた穴からの雨の侵入をある程度は防いでくれると思います。ボックス内の温度もピーク時35度近くありましたが、ほぼ外気温と同じになりました。

 換気扇を購入した時に気が付いたのですが、総代理店「桐生」はエアードラゴンのシステムセットの価格(299,000円)を元の価格(399,000円)に戻しました。たんなる在庫調整のためのキャンペーンだったのか、並行輸入業者に対する揺さ振りだったのかわかりません。(2012年5月19日記)
[PR]
# by onizahei | 2012-05-21 17:40 | 風力発電機 | Comments(4)
 色々と思案した結果、エアードラゴンの正規総代理店「桐生」よりソーラー換気扇「ソーラーヴェントマルチタイプ」 ICP社26,250円のアウトレット商品9,000円で購入してバッテリーボックスの蓋に取り付けました。
a0249215_1847367.jpg
 機器の中でコントローラの発熱が最も高いことがわかり、ちょうどその上あたりに設置。ところが蓋が閉まらない。桐の集合材を加工して換気扇を持ち上げて、それでもあたる部分は機器全体を移動してなんとかおさまりました。どうもソーラー換気扇 ソーラーベントSV3000Digimax社7,875円 の寸法と同じと私が勘違いしたミスから起こった事です。
a0249215_18471015.jpg
 こうやって見ますと機器がごちゃごちゃと詰まってますね。過剰設備もいいところです。(*´ε` *)。
あと予定としては床下などに使用する天然石の調湿剤を入れるか、備長炭をガーゼの袋で包んだものを入れることにしています。これで夏場の高温と湿気対策は万全かな。夏になってみないと判らないところがあります。

 また、直射日光除けの断熱材入りすだれの方は、ある程度の効果が確認できましたので換気扇の部分を切り抜いて載せるつもりです。
[PR]
# by onizahei | 2012-05-19 19:45 | 風力発電機 | Comments(0)
 ”独立電源用・DIY仕様のSUNFORCE社製風力発電機エアードラゴンのコントローラ機能”
5. 今までチャージランプが点滅(内部電力消費)に気を取られ、気がつかなかったのですがブレーキランプも点滅していることが昨日の夕方帰宅したときに発見。しばらく観察していますと、点滅の仕方が違うのがわかり、技術的情報があるのがわかりました。
帰宅して発見したとき自動ブレーキ作動中で5回点滅して1回休んで5回点滅するの繰り返しです。
次にチャージランプが点滅(内部電力消費)しているとき、手動ブレーキをオンしてみますと、6回点滅して1回休んで6回点滅するの繰り返しになります。次にチャージランプが正常時に手動ブレーキをオンしてみますと、2回点滅して1回休んで2回点滅するの繰り返しになります。前にブレーキランプが点灯しているのを確認しています。このことでわかるのはブレーキランプの信号によってコントローラが今どのような制御状態にあるか確認できるようになっているようです。

私のものは舶来品ですのでこういった技術的情報のサポートは受けらないのは残念です。例えばナイフスイッチや予備ヒューズが添付された経緯とか。総代理店の「桐生」が”エアードラゴンの技術情報”といったかたちで公開されないかね。(^^;)
 サポートといっても故障した時に部品の供給が迅速にできる程度のサポートで正規代理店価格での部品調達では願い下げです。ちょっとしたDIY経験者なら、もう一台新品の舶来品を購入してそこから部品取りしたほうが安くつくことを知っています。DIY仕様のサポートで重要なのは技術的情報やアドバイスです。自信のない方はエアードラゴンの実勢価格が下がってきていますので、たんにネットで購入するのではなく、問い合わせたり、価格の相談して、どの程度のサポート能力あるか見極めてから正規販売店から購入することをお薦めします。とくに大変なのはタワー建設です。私のブログがこれから風力発電機を設置しょうと考えておられる方々の参考になれば幸いです。それからDIY作品は粗大ごみ化し易いので気をつけましょう。これは私の経験からです。(^^;)
[PR]
# by onizahei | 2012-05-12 01:00 | 風力発電機 | Comments(0)
 我が家の太陽電池発電所(ソーラーフロンテア製3.78kw)の今までのトータル自給率は114%です。
今までの積算は(2011年12月26日から2012年5月11日現在)
発電量 2269kwh
消費量 1990kwh
売電量 1756kwh
買電量 1477kwh
自給率  114%
夏場には冷房を使用しますのでこの時期に自給率を稼ぎたいところです。
東京電力の売買料金は以下のとうり。(従量電灯B,契約40A,検針日9日)
1月余剰売電量233kwh9,786円使用買電量446kwh10,937円差し引き-1,151円 
2月余剰売電量322kwh13,524円使用買電量384kwh9,417円差し引き+4,107円累計2,958円
3月余剰売電量296kwh12,432円使用買電量362kwh8,913円差し引き+3,519円累計6,477円
4月余剰売電量500kwh21,000円使用買電量268kwh6,679円差し引き+14,321円累計20,798円
5月余剰売電量373kwh15,666円使用買電量199kwh5,068円差し引き+10,592円累計31,390円

東電の”電気ご使用量のお知らせ”に昨年5月分(230kwh)と比べ13%減少しているとのこと。電力料金の明細にはいろんな情報が載っているんですね。
[PR]
# by onizahei | 2012-05-11 19:53 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
a0249215_19105694.jpg
 夕方に撮影した我が愛機です。耐久性があるのは風力発電機本体かコントローラかと思いつつ、せめて5年間は故障なく稼動してほしいものです。 またもチャージランプが点滅をしています。昼間から夕方までの5時間です。私の推理ですがコントローラの周辺温度が28度以上になると点滅を始め、温度が下がると正常にもどるようです。それともコントローラ内部に小さなバッテリーか、コンデンサー(キャパシタ)のようなものがあって定期的に蓄電しているのか?夜間も観察してみないとわかりません。やはり可能性として温度上昇により内部ファン起動による内部電力消費が考えられます。
a0249215_1955568.jpg
 そこで、換気のためにバッテリーボックスの両側面に小さな穴を空けてインバータのファンで換気が出来るか実験中です。雨の侵入が気になりますが、まずはボックス内の温度を低く保つことが先決だと思うので。
[PR]
# by onizahei | 2012-05-08 19:24 | 風力発電機 | Comments(0)
a0249215_17531529.jpg
 雨水タンクの水を入れ替えた際にゴミ除けに娘の要らなくなったストッキングをタンクの水の入り口に取り付けたのですが、越流口に入りこんで詰まってしまい、取水器から水が溢れ出し、たいへんなことに。タンク内の水の入り口と越流口が近いために起こった現象です。そこで越流口にパイプを付けて離すことにしました。接着剤で取り付けたのでいつまでもつことやら。
a0249215_1752513.jpg
 こちらの方は二階のベランダの雨水タンクからの水を”かんたん水取りセット”を取り付けて散水してみました。水の出は余り良くありません。どうもトイの中でホースがねじれているようです。水がでないわけでもないので、しばらくようすをみることにします。
[PR]
# by onizahei | 2012-05-07 17:47 | 雨水タンク | Comments(0)
 昨日の夕方より雨水タンクの水の入れ替えをしました。まだ七割ぐらいタンクに水がありましたが、玄関を清掃をしたりタンクの底に溜まった泥を取り除いたりして大忙しです。今日の朝は深夜の大雨で500L、200L,130Lの3個の雨水タンクは満杯状態です。大雨の直前に雨水タンクの水の入れ替えをする方法はオススメです。
a0249215_544345.jpg
 何時になったのか分らないのですが500Lタンクの側面が凹んでいます。密閉式なのでタンクに負担がかかるのかもしれませんね。
[PR]
# by onizahei | 2012-05-03 05:45 | 雨水タンク | Comments(0)
a0249215_19445270.jpg
 二階のベランダにもう一個の自作雨水タンクを設置しました。ビバホームでポリバケツ130L4,980円を加工してホースをトイの中に樋して下に持っていってます。取水器は「マルトラップ」の丸一オリジナル集水器2,980円です。あら、床面が汚れていますね。水が貯まったら掃除しょっと。
a0249215_19443090.jpg
 これはホースを引き出したところ。この場所には雨水タンク設置スペースがないのと、散水用に水圧を確保したいので。
a0249215_19401050.jpg
 もう一個自動水やり器セフティー3をビバホーム6,980円を取り付けて、かんたん水取りセット4,880円も購入していますがまだ取り付けていません。雨が待ちどうしい。(;^-^;)
[PR]
# by onizahei | 2012-05-01 20:11 | 雨水タンク | Comments(0)
a0249215_557467.jpg
 もう7年前になりますが、出始めのiROBOT「ルンバ」をビックカメラで84,000円で購入。毎日使っていたら一年ほどでバッテリーの寿命がきて交換することになったのですが、純正品は14,000円もすることがわかり、最近まで埃が被って使用していなかったのですが中国製の互換バッテリーがネットで3,300円で売っていましたので、それを購入して一週間に一度ぐらいのペースで掃除ロボットを使っています。バッテリーも過度に充放電を繰り返すとすぐに寿命がくるようです。風力発電のバッテリーも何年持つことやら。(´・ω・`)
 この掃除ロボット、動きがユーモラスで愛くるしいのですが音がすごく、電線コードに引っ掛かって、よく身動き出来ずにいます。今は安くなって29,800円ぐらいから買えるようです。どうも私は新し物好きらしい。(´O`)
[PR]
# by onizahei | 2012-04-29 06:25 | Comments(0)
 京都の帰りに秋葉原によってグリッドタイインバーター500Wを見てきました。系統連系用の小型の簡易パワーコンデショナーです。日本ではいろいろと問題がありますが余剰電力対策としては魅力的です。店の人に聞いて見たら外国製のものしかなく、結構ノイズがあるとのこと。まだ時期尚早だと思い買うのを諦めました。
もう少し時期を待てば高機能で日本仕様の物がでまわるとのことでした。でも、高ければ買えない。(^^;)
a0249215_6533033.jpg
 直射日光でバッテリーボックスの内部が暑くならないように、古くなったすだれの間に断熱材を入れて蓋の上に置いています。100円ショップで湿度計付きの温度計をボックス内に入れて効果を見ています。
[PR]
# by onizahei | 2012-04-26 01:03 | 風力発電機 | Comments(0)