ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

 
a0249215_0243146.jpg
 我が家のサンフォース風力発電機は今日もさらさらと良く回っています。四月に入って西風から東風に変わって春の風ですね。天気予報の実況風速は2・3m/sぐらいですので発電量はほとんどありません。しかし、今までの風力発電機(AirX系)では回わらなかった訳ですから善しとすべきですね。欲を言えば微風でももう少し発電量がほしいところです。
 
[PR]
# by onizahei | 2012-04-25 19:02 | 風力発電機 | Comments(0)
a0249215_0431486.jpg
 4月22日(日)に京都の本山参詣をして来ました。実家が京都ですので、ついでに墓参りもしてきました。(^^)
 前日に夜行バスに乗り、朝方7時過ぎに京都に到着。京都タワー地下3階に7時から営業をしている銭湯でひとっ風呂浴びて、着替えをして、近鉄線で宇治市小倉の兄の家に行き、コーヒーをご馳走になり、子供達に遅ればせのお年玉をあげて、11時過ぎに本山宥清寺の門祖聖人お会式に参詣しました。ちょっと遅れたので御導師一行と会えなかったのですが本堂で見つけて一緒に御勧行をさせて頂きました。当日は雨が降って寒い一日でしたが、ゆったりしたかんじで私は雨降りの京都は好きです。
[PR]
# by onizahei | 2012-04-23 00:35 | お寺さん | Comments(0)
a0249215_6325762.jpg
自動散水器を設置しました。
a0249215_17454727.jpg
自動水やり器セフティー3をビバホーム6,980円で購入。雨水タンクに接続してみました。
a0249215_17463100.jpg
水圧が低いので30分タイマー設定しました。なんとか潅水ホースから水がでています。
a0249215_17464167.jpg
春ですね。我が家の庭に咲いている花です。名前は知りません。^-^。
[PR]
# by onizahei | 2012-04-19 18:06 | 雨水タンク | Comments(2)
a0249215_23844100.jpg
私の住んでいる地域でエアードラゴンを見つけました。私より早く設置しています。私がトップかと思っていましたが、残念!ソーラーは5枚付けていて本格的です。農家の個人宅のガレージに設置しています。タワーの補強がすごい。(o^-^o)

a0249215_2381390.jpg
 古河市の中学校で見つけた風力発電機。なかなか立派な風力発電機ですね。結構、古くから設置しているみたいです。つくば市の風力発電事業失敗の頃かも。

a0249215_237308.jpg
 坂東市の「レンゴー」という会社で見つけた風力発電機。今年の3月ごろ設置したようです。
a0249215_2363018.jpg
この風力発電機は日本製ですかね。よくわかりません。
[PR]
# by onizahei | 2012-04-13 23:37 | 風力発電機 | Comments(0)
a0249215_19291475.jpg
我が家の太陽電池発電所(ソーラーフロンテア製3.78kw)の今までのトータル自給率は100%を越えました。
東京電力の売買料金は以下のとうり。(従量電灯B,契約40A,検針日9日)
1月余剰売電量233kwh9,786円使用買電量446kwh10,937円差し引き-1,151円 
2月余剰売電量322kwh13,524円使用買電量384kwh9,417円差し引き+4,107円トータル2,958円
3月余剰売電量296kwh12,432円使用買電量362kwh8,913円差し引き+3,519円トータル6,477円
4月余剰売電量500kwh21,000円使用買電量268kwh6,679円差し引き+14,321円トータル20,798円

 ソーラーフロンテア製のものは、噂どうりに定格ワット数以上の発電量があるようです。我が家の太陽電池は3.78kwですので4.0kw用のパワーコンデショナーで良いところを5.5kw用のものが見積もりにあったので聞いて見たら、4.0kw以上の発電しますので安全のために5.5kw用にしましたとのこと。通常は定格の70%以上発電していれば合格と聞いていましたので、引渡しのときに90%ぐらい発電していましたが日が経つうちに定格3.78kwを越えるようになり、度々に4.0kwを越え、瞬間でしたが4.7kwを記録しました。びっくりです。よっぽど我が家は条件が良かったようです。
[PR]
# by onizahei | 2012-04-10 19:22 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
 春うららかですね。4月6日の時に、風力発電機の付属コントローラに新たな機能を発見。

4. チャージランプが負荷電流がかかっていないのに点滅しています。コントローラの外箱がやや熱くなっています。内部ファンも回っているようです。はじめ故障かと思いましたが、内部消費電流が多いときにもチャージランプは点滅するようです。バッテリーボックスの蓋を開けて風とうしを良くしたら30分程で正常に戻りました。
点滅中は風車の回転は鈍く心配をしましたが、このコントローラは色んな機能があるのですね。故障ではなさそうです。そういえばこの日は一日中、風が吹いていました。我が家の風力発電機は舶来品(並行輸入品)ですのでサポートはありませんので心配の種は尽きません。DIY製作の醍醐味と思えば、またこれも楽しいかと思っています。
[PR]
# by onizahei | 2012-04-09 06:52 | 風力発電機 | Comments(0)
 
a0249215_20415729.jpg
 昨日の大風はすごかったですね。我が家のサンフォース風力発電機は無事でありました。支柱の高さが6mですので、我が家が壁になるようです。真南風と真北風の強風は回り込みの乱気流で東向いたり、西に向いたり、時には一回転したりで方向が定まりません。羽根も早く回転してないようです。それでもバッテリーの容量(230Ah)が小さいので昨夜の大風のときには満充電状態で朝まで自動停止していました。しかし自然の力はあなどれないですね。支柱は弓なりになりましたが大丈夫でした。^o^
[PR]
# by onizahei | 2012-04-04 20:37 | 風力発電機 | Comments(0)
a0249215_1211943.jpg
 電光掲示板を設置しました。脱原発、脱化石燃料、自然エネルギー活用をめざしていることをアピールしたくなりました。電光掲示板はネットで10,000円で購入。防水でないので100円ショップで3000円ほど掛けて飾りを付けました。防水効果のほどは怪しいかぎりです。
 3.11東日本大震災以降、エネルギー自給率4%の我が国の脆弱さと、放射能汚染の惨憺たる現状を観るにつけ怒りさえ感じるこの頃です。
[PR]
# by onizahei | 2012-03-29 12:13 | 沈黙の王 | Comments(0)
 サンフォース風力発電機の付属コントローラにはカタログスペックに掲載されていない性能があります。
1. 自動ブレーキですが、回転数1400回転以上で作動するそうですが、弱風地域である私のところでは確認できていません。バッテリーが満充電状態の時、過充電防止のため自動ブレーキが効いて停止します。
14.4Vで停止し、12.8Vで再起動します。停止中はブレーキランプは点灯しています。

2. コントローラには余剰電力を捨てるレギュレータ機能があるようです。一般的には抵抗器などで熱放電させますが、このコントローラにはバルク(フル充電)、吸収(通常充電)、フロート(自然放電防止充電)のモードがあり、フロートモードの時などには内蔵レギュレータ機能を使って制御しているようです。

3. チャージランプですが1・2A程度の電流計の振れでは点灯しないようです。当初、チャージランプが点灯しないので不安になりましたが、わかりづらいのをみこして充電電流測定用の電流計を標準添付されているようです。このチャージランプには他の機能もあって、負荷電流がかかった時には点滅します。電流計が振れていれば充電していると思います。最近はちょっと感度が良くなって点灯している時が多くなりました。外気温度と関係があるのかもしれませんね。
[PR]
# by onizahei | 2012-03-25 04:30 | 風力発電機 | Comments(0)
 正規総代理店「桐生」はエアードラゴンを実質の価格をさげましたね。価格21万円はそのままでシステムセットを10万円ほど値下げしました。それとSUNFORCE社のロゴを残して台湾メーカーから直接仕入れることにしたようです。また「おとぎの国」のColeman社のロゴのある台湾製品も値下げ(109800円に)しました。並行輸入業者の攻勢に屈したかたちになりました。もともと21万円の価格設定は高すぎたのだと思います。
 これで日本市場に、でまわるものは台湾仕様(基本セット)+日本仕様(PL保険付き)となる模様です。SUNFORCE社の北米仕様の製品を取扱うのは並行輸入業者のみとなります。SUNFORCE社は北米市場ではおもちゃ・ホビー商品の扱いを受けながらも、この手のものとしては破格の5年間の長期保障を実現し、随時付加価値を高めようとしているように思います。「桐生」にもそうした気概を期待したいところです。良心的な販売店「ノースパワー」などと協力してエアードラゴンのブランドを「ゼファー社」並に高めてもらいたいものですね。
 これからは類似品・模倣品の粗悪品が氾濫することが予想されます。小型風力発電機の導入を検討されている方はより注意が必要です。台湾メーカー(DIGIMAX社)のサイトから中国のネットショップ”アリババ”で風力発電機を検索してみますと百花繚乱・玉石混在の圧倒的な製品群があります。その中から台湾メーカーの製品を見つけ出し北米市場に耐え得る商品に仕上げたSUNFORCE社の功績を私は高く評価します。
(2012年3月15日記)

少し、気になったことを書きます。
[PR]
# by onizahei | 2012-03-15 04:57 | 風力発電機 | Comments(0)