ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

<   2016年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

メロディーICチップを購入しました。
メロディーIC JH670 100円×3 300円 犬の鳴き声、3-4.5V
http://www.aitendo.com/product/10764
セラミックコンデンサー(20個入りSMC-X)容量104(o.1μF) 30円
http://www.aitendo.com/product/4707
半固定ボリューム [3362P] 1MΩ(105 13) 30円×3 90円 実際に使うのはR=380KΩ
http://www.aitendo.com/product/2759
失敗した時の用心に余分に購入して送料・税込みで1,667円。

Amazonで購入したもの
磁石スピーカー 電子玩具 0.5W 8 Ohm 40mm 4個入り 720円
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B015FIRYR8/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
SODIAL(R) モジュール焦電型赤外線検出器PIRモーション 708円(4個×177円)
制御基板と赤外線センサー 感度と待ち時間が調節することができます 検出範囲:約7メートル/ 23フィート 検出角度:100度未満 電圧ネットワーク:DC 4.5V-20V スタンバイ電流:50uA未満 出力電圧レベル:3Vアップ/ダウン0V 動作温度:-15~+ 70℃ トリガーの方法:非評判シャッターボタン/シャッターボタンH 評判 カードサイズ:約32ミリメートルX 24ミリメートル/ 1.3×0.9インチ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00L11K4RQ/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1
SODIAL(R) リレーモジュール 724円(4個×181円)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00L11KL10/ref=ox_sc_act_title_3?ie=UTF8&psc=1&smid=A1NJOPWVG4PWLT

”犬の置物”を修理に挑戦しているのですが電子回路は難しいですね。
Amazonで購入したもの2,410円。合計で4,077円の出費。
修理に成功して依頼人に実費請求できるのは698円。持ち出し分は私のおもちゃドクター勉強代です。
コンデンサーや抵抗値の読み方がよく分からない。
http://www.matsusada.co.jp/column/image/benri03.pdf
部品が揃っていないので、まだ修理をしていません。
a0249215_10403961.jpg
依頼人の”犬の置物”と同等品を見つけました。6,918円。
柴犬の小ではなく大のほうなので価格はもっと高いかも。
http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E8%8F%AF%E5%9C%92-%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%B3%E5%90%A0%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E6%9F%B4%E7%8A%AC-%E5%B0%8F/dp/B00PBIC5BI/ref=pd_ybh_a_19?ie=UTF8&refRID=J8565EG4SYRJFVMB7N0Y

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 491kwh/483kwh(前年2月実績)
2月29日(月)曇り 9/5° 風速1m/s
発電量  6.1kwh
消費量 17.1kwh 
所見:寒い。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~28W(Max183W) 積算455.81kwh 要冷却
独立電源100W出力 0.0時間 延べ45.5時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.5V ソーラー・風車で充電時12.8V~13.5V 日没12.7V
チャージャの最大入力電流値Max19.6A 積算電流量145Ah(過去の積算6932Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.0A(2016/2/21)瞬間異常電流3回 要注意
所見:点検観察中。

練習用に購入したもの
[PR]
by onizahei | 2016-02-29 17:20 | おもちゃ病院 | Comments(0)
晴天ですが霞がかかって日差しは弱い。
a0249215_15295257.jpg
パネル200Wをグリッドタイインバーター、既存のチャージコントローラー20Aで共有してみる。
パネル100Wは新設のチャージコントローラー20Aでバッテリー充電する。
 7:00 電圧12.5V~12.6V GTIは0W~6W 新設のBSV20Aは単独でバッテリー充電。
 7:30 電圧12.8V~13.6V GTIは0W
 8:00 電圧13.8V~14.8V GTIは13W~32W BSV20Aは14.8Vで充電停止状態。
 8:30 200W共有から300W共有へ切り替える。BSV20Aは未使用。
 9:00 電圧13.8V~14.5V GTIは45W~90W
10:00 電圧13.0V~14.5V GTIは98W~128W

今回わかったこと
・新設のチャージコントローラーBSV20Aは電圧14.5V~14.8Vで充電抑制と休止する。
・既存のEPIPDB-COM20Aは300W共有でも独立電源100W出力しなければ安定している。
・発電ピーク時10:30~13:30は切り替えスイッチの操作を避ける。誤動作することが多い。

通常の平時のバッテリー満充電状態のときはEPIPDB-COM20Aで300W共有でもよさそうです。GTIが故障・停電・OFF時にはEPIPDB-COM20Aへ300Wの入力負荷がかかったとしても満充電・充電抑制状態であればパネル側で大部分の電力は放電されると予想される。その後に100Wを切り離してバッテリー出力すれば問題は起こらない。
非常有事のときは200WをEPIPDB-COM20A、100WをBSV20Aで充電に充て、バッテリー出力に万全を喫したいと思います。
現在の構成は
パネル200WをGTIとEPIPDB-COM20Aでの共有をメインにする。(GTI:100W、充電:100Wに解除可)
パネル100Wは”共有追加/未使用/BSV20Aで充電”と選択できるようにしました。
現在パネル300W共有。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 485kwh/483kwh(前年2月実績)
2月28日(日)晴れ 13/0° 風速3m/s
発電量 23.0kwh
消費量 17.3kwh 
所見:昼間は暖かい。前年2月実績を超えました。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~128W(Max183W) 積算455.67kwh 要冷却
独立電源100W出力 0.0時間 延べ45.5時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.5V ソーラー・風車で充電時13.0V~14.5V 日没12.8V
チャージャの最大入力電流値Max19.6A 積算電流量133Ah(過去の積算6932Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.0A(2016/2/21)瞬間異常電流3回 要注意
所見:点検観察中。波及事故の原因は誤配線・短絡結線の症状に似てたので再配線してから正常動作。
[PR]
by onizahei | 2016-02-28 16:07 | 風力発電機 | Comments(0)
1010円のチャージコントローラー(BSV20A)です。格安のわりには評判が良いようです。現在1000円~1280円で売られています。
a0249215_1615889.jpg

ネットの商品の説明文は直訳でわかりづらいので文書を少し修正し、製品の絵図のとおりに接続する。
機能:
過負荷保護
短絡保護
落雷からの保護
アンダーボルテージ保護
過充電保護

接続:
・コントローラの正しいポート(左から3番目と4番目の1)にバッテリーの極「+」を接続。
・コントローラの正しいポート(左から1番目と2番目の1)に太陽電池パネルの極「+」を接続。
・コントローラの正しいポート(左から5番目と6番目の1)に負荷の極「+」を接続。(レビューによれば5A未満)
負荷インジケータ(マーク:Load)があれば、一度点滅し、30秒後に点灯を開始し、接続が正しいければ次の操作を続行することができます。

インジケータLED:
・充電LEDの照明はバッテリーが強く充電されていること。ちらつきはバッテリーが浮動充電モードであることを意味し、停止を帯電手段オフ。
・負荷LEDの点灯は、出力負荷が動作することを意味し、オフの場合、負荷が動作しないことを意味します。

注意:
・ソーラーパネル、バッテリー、負荷の定格電圧が同じであり、すべての12Vまたは24Vのすべてであることを確認してください。
・ソーラーパネルや負荷の定格電流は、コントローラの定格電流より小さくなければなりません。

仕様:
定格電圧:12Vまたは24V
充電電流定格:20A
定格負荷電流:20A
働く温度:-20 - 60℃
寸法(長さ×幅×高さ):約。 103 X 95 X 40ミリメートル
a0249215_1622259.jpg
切り替えスイッチを2個使い、各パネル100Wを既設、新設のチャージコントローラー割り当て、それぞれにグリッドタイインバーターと分離して切り替えることができます。
組み合わせは
300W=グリッドタイインバーター。既設、新設チャージコントローラー共に未使用。
200W=グリッドタイインバーター。既設、新設チャージコントローラーのどちらかが未使用。
100W=グリッドタイインバーター。既設100W、新設100Wチャージコントローラーで共に使用可。

既設と新設のチャージコントローラーの相性が悪いです。バッテリー充電電圧14.5Vで既設チャージコントローラーの過充電保護の電流抑制が効かなくなりました。新設チャージコントローラーの性能を見極めたいところです。

試しにグリッドタイインバーターへクリップ線で並列接続したところ、一気にバッテリー充電電圧16.8Vまで上昇して既設、新設チャージコントローラー、グリッドタイインバーター、風車のコントローラーが機能不全しました。すぐに接続を外しましたが焦げ臭い匂いとグリッドタイインバーター、風車のコントローラーの内部冷却ファンが回ってます。怖いですね。各機器にダメージを与えたかも。日数をかけて点検観察する予定です。

共用運転を中止します。暫くは、競合しないかたちでグリッドタイインバーターの運用をします。
現在はパネル200Wをグリッドタイインバーターで送電、100Wを既設チャージコントローラーで充電、新設チャージコントローラー未使用となってます。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 438kwh/483kwh(前年2月実績)
2月26日(金)晴れ 11/-2° 風速1m/s
発電量 23.8kwh
消費量 19.6kwh 
所見:昼間は暖かい。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~135W(Max183W) 積算454.22kwh 要冷却
独立電源100W出力 4.0時間 延べ41.5時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.4V ソーラー・風車で充電時13.0V~14.5V 日没12.8V
チャージャの最大入力電流値Max14.5A 積算電流量78Ah(過去の積算6932Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.0A(2016/2/21)瞬間異常電流3回 要注意
所見:共用運転を中止。
[PR]
by onizahei | 2016-02-26 17:45 | 風力発電機 | Comments(4)
朝、雨戸をあけたら雪が積もってました。
a0249215_17531637.jpg
7:00ごろ撮影。晴天です。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 415kwh/483kwh(前年2月実績)
2月25日(木)晴れ 8/-2° 風速1m/s
発電量 19.1kwh
消費量 27.4kwh 
所見:昼間は暖かい。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~168W(Max183W) 積算453.58kwh 要冷却
独立電源100W出力 0.0時間 延べ37.5時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.4V ソーラー・風車で充電時13.0V~14.5V 日没12.8V
チャージャの最大入力電流値Max14.5A 積算電流量64Ah(過去の積算6932Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.0A(2016/2/21)瞬間異常電流3回 要注意
所見:独立電源100W出力しなければ安定しています。
[PR]
by onizahei | 2016-02-25 18:03 | Comments(0)
a0249215_15532494.jpg
妻の肖像。全然似てないと妻は言います。これは画家の主観だから仕方がない。私は今は娘と似ていると密かに思ってます。(;^^)

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 382kwh/483kwh(前年2月実績)
2月22日(月)曇り 12/3° 風速3m/s
発電量 15.0kwh
消費量 17.4kwh 
所見:晴れ間が少ない。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~162W(Max183W) 積算452.41kwh 要冷却
独立電源100W出力 0.0時間 延べ37.5時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.4V ソーラー・風車で充電時13.0V~14.5V 日没12.8V
チャージャの最大入力電流値Max10.0A 積算電流量21Ah(過去の積算6932Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.0A(2016/2/21)瞬間異常電流3回 要注意
所見:独立電源100W出力しなければ安定しています。
[PR]
by onizahei | 2016-02-22 16:18 | 昔の絵 | Comments(2)
今日は晴天強風です。チャージャの最大入力電流値が更新しました。Max24.0Aでやはり定格20Aのチャージコントローラーでは無理があるようです。バッテリーが満充電状態なので瞬間異常電流で済んでますが放電状態のバッテリー(10.8V)では常時20A超えになる恐れがあります。そこで格安の20Aチャージコントローラー(1,010円)を購入することにしました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00K72DJYU/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
パネル300W、チャージコントローラー40A(20A×2)、バッテリー230Ahの構成となります。バッテリーのダメージが心配されますが寿命に近いので良しとします。
a0249215_14582423.jpg
新しい20Aチャージコントローラーは2月27日ごろ到着予定です。いま、どのような配線方法が最適になるか考えています。

1:まずは各パネル100Wをグリッドタイインバーター、既存のチャージコントローラー20A、新設のチャージコントローラー20Aに割り当てます。ソーラーパネルの共有のない状態でバッテリーに直接つながっている2台のチャージコントローラーと風車のコントローラーとの整合性を確認します。今までにMax16.3V上昇したことがある。

2:次にパネル200Wをグリッドタイインバーター、既存のチャージコントローラー20Aで共有してみる。新設のチャージコントローラー20Aは分離した状態でパネル100Wでバッテリー充電。周辺機器の複合した複雑な動作を長期にわたって観察する必要がありそうです。

3:最後にパネル300Wをグリッドタイインバーター、既存のチャージコントローラー20A、新設のチャージコントローラー20Aを共有する。うまく稼働すれば各100W相当3等分供給される。
グリッドタイインバーターがOFFした時は2台のチャージコントローラーに各150W相当2等分供給される。チャージコントローラーが過充電保護で充電抑制すると300W相当がグリッドタイインバーター500Wへ流れる。

これらの過程を経て実証実験が終了となります。幾つかの懸念される問題がありますが成功させたいですね。(;^^)

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 367kwh/483kwh(前年2月実績)
2月21日(日)晴れ 15/5° 風速6m/s
発電量 21.2kwh
消費量 19.7kwh 
所見:春の嵐ですが暖かい。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~135W(Max183W) 積算451.85kwh 要冷却
独立電源100W出力 4.0時間 延べ37.5時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.3V ソーラー・風車で充電時12.6V~14.5V 日没12.8V
チャージャの最大入力電流値Max4.0A 積算電流量0.4Ah(過去の積算6932Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.0A(2016/2/21)瞬間異常電流3回 要注意
所見:僅か30分ぐらいの間で定格20A超Max15.8A、17.5A、22.5A、24.0Aと更新しました。
[PR]
by onizahei | 2016-02-21 16:14 | 風力発電機 | Comments(0)
a0249215_16441813.jpg
黄色い水仙。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 346kwh/483kwh(前年2月実績)
2月20日(土)雨 15/4° 風速2m/s
発電量  2.1kwh
消費量 14.4kwh 
所見:暖かい。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~13W(Max183W) 積算451.21kwh 要冷却
独立電源100W出力 0.0時間 延べ33.5時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.5V ソーラー・風車で充電時12.6V~12.8V 日没12.5V
チャージャの最大入力電流値Max15.8A 積算電流量190Ah(過去の積算6710Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.6A(2016/2/10)瞬間異常電流2回 要注意
所見:風も日差しもなし。
[PR]
by onizahei | 2016-02-20 16:57 | Comments(0)
a0249215_18172124.jpg
マーガレット。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 344kwh/483kwh(前年2月実績)
2月19日(金)晴れ 16/-1° 風速2m/s
発電量 23.1kwh
消費量 18.9kwh 
所見:暖かい。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~168W(Max183W) 積算451.13kwh 要冷却
独立電源100W出力 1.5時間 延べ33.5時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.5V ソーラー・風車で充電時13.0V~14.5V 日没12.7V
チャージャの最大入力電流値Max15.8A 積算電流量185Ah(過去の積算6710Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.6A(2016/2/10)瞬間異常電流2回 要注意
所見:100W出力中入力電流値8.5A~10.5Aと安定。
[PR]
by onizahei | 2016-02-19 18:31 | Comments(0)
a0249215_1902561.jpg
スミレの花壇。今度はピントがあってる。
a0249215_1913488.jpg
水仙。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 320kwh/483kwh(前年2月実績)
2月18日(木)晴れ 10/-3° 風速3m/s
発電量 23.0kwh
消費量 20.8kwh 
所見:昼間は暖かい。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~163W(Max183W) 積算450.32kwh 要冷却
独立電源100W出力 0.0時間 延べ32.0時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.5V ソーラー・風車で充電時13.0V~14.5V 日没12.9V
チャージャの最大入力電流値Max15.8A 積算電流量157Ah(過去の積算6710Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.6A(2016/2/10)瞬間異常電流2回 要注意
所見:安定して推移。
[PR]
by onizahei | 2016-02-18 19:29 | Comments(0)
a0249215_15154389.jpg
散歩で見つけたスミレ。ピントがあってないね。
a0249215_16251942.jpg
昼から強風です。

清風発電所(CIS3.78KW)の発電データ 297kwh/483kwh(前年2月実績)
2月17日(水)晴れ 11/-1° 風速5m/s
発電量 24.4kwh
消費量 21.3kwh 
所見:昼間は暖かい。

ソーラーパネル300Wから独立電源とGTIへの同時供給(共用)の実験データ
GTI(100w×3) 0W~171W(Max183W) 積算449.47kwh 要冷却
独立電源100W出力 4.5時間 延べ32.0時間(共用2016/1/27~)
鉛蓄電池電圧(230Ah) 朝方12.6V ソーラー・風車で充電時13.0V~14.0V 日没12.7V
チャージャの最大入力電流値Max15.8A 積算電流量136Ah(過去の積算6710Ah)
トラブル履歴 チャージャの定格20A超Max24.6A(2016/2/10)瞬間異常電流2回 要注意
所見:12:00~16:30風力発電の力でバッテリーより100W出力。
[PR]
by onizahei | 2016-02-17 16:23 | 風力発電機 | Comments(0)