ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

<   2013年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 もう2月も終わりですね。日が暮れたらソーラークリニックに清風発電所の2月分の発電量を登録します。
a0249215_1734495.jpg
5時前で518kwh発電しています。自給率もギリギリ達成。去年の2月は463kwhですので1月に続いて好成績です。(^^)
a0249215_17174689.jpg
庭のスイセンが咲いていました。もう春も間近ですね。
[PR]
by onizahei | 2013-02-28 17:23 | 太陽電池発電所 | Comments(2)
 グリッドタイインバーターの簡易電力計としてエコチェッカー(リーベックスET30D)を使用しています。今も正常に表示しています。値段も安価でオススメです。我が家では独立電源の余剰電力対策として超小規模に実験利用しています。参考にされる方はグリッドタイインバーターの諸問題(とくに逆潮流)がありますので利用については自己責任でお願いします。
a0249215_12182628.jpg
2ヶ月あまりの長期実験で18.63kwhの発電積算電力を得ました。いくらかは自家節電に貢献しているようです。(^^;)
[PR]
by onizahei | 2013-02-27 12:41 | 風力発電機 | Comments(10)
 ここ2・3日は強風の晴天ですね。風力発電の方は順調に発電してバッテリーは12.3Vで安定しています。コントローラーは発熱していますが外気温が低いので心配なさそうです。

 ソーラーの方は固定式100wは20w~40wの発電し、追尾式100wは30w~60wの発電です。
固定式と追尾式を並列に接続した場合は60w~140wぐらいの発電をします。グリッドタイインバーター500wの変換効率が上がりました。
ソーラーパネルを増設すればもっと効率が向上すると思いますが逆潮流の問題もあり、これ以上の増設は考えていません。グリッドタイインバーターが日本でも普及すると良いですね。バッテリーに依存せず手軽にエコ・省エネが楽しめます。早く法整備の緩和を急いでもらいたいものです。

 自動追尾ソーラー「Sol System」ですが風速7mぐらいの風の突風時に方向を無理やり変えさせられます。帆掛け舟状態になり太陽の位置に自動追尾しますが強度的に心配です。また付属の25w4枚のソーラーパネルは少しの影で発電しなくなります。優れたアイデア商品ですが難儀なところがあります。
[PR]
by onizahei | 2013-02-26 07:40 | 太陽光追尾ソーラー | Comments(0)
 1月のソーラークリニックの「月間発電量ベスト10」に初めてランクインしました。”清風発電所”は5位です。茨城県では”トラさん発電所”が10位に入っています。いずれ我が家の発電所はランキングから消えるのでしょうが性能、立地条件等がベストチョイスだったことが裏付けられたことは嬉しいです。(((o(*゚▽゚*)o)))
 県内では”トラさん発電所”が当面の間のライバルですが1位の座を奮回されそうです。屋根散水装置で夏場の劣勢をどこまで踏ん張れるか楽しみです。(^^;)
[PR]
by onizahei | 2013-02-22 13:46 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
散水システム・ボックスが完成しました。(^^)あとは屋根に取り付ける散水管の設置だけになっています。
a0249215_15422872.jpg
まだまだ改良点はあるのですが使いながら直していくつもりです。若干水漏れがしますが連続で30分程度の稼働ですので問題はないと思います。
a0249215_15421570.jpg
穴を開け間違えた処はラッピングシールで目隠ししています。
a0249215_15415969.jpg
遅咲きの山茶花も、もう終わりですね。
a0249215_15425378.jpg
玄関にある妻のパンジーです。私のビオラは良く咲いていません。草花を育てるのも難しいですね。
[PR]
by onizahei | 2013-02-21 16:12 | 太陽光・散水システム | Comments(0)
 ボックスがせまいので箱体形の寸法を詰めてポータブル蓄電器を収納できるようにしたのですが透明ホースがねじれて折れ曲がってました。そこで塩ビ管とホースを組み合わせてコンパクトに水の誘導ができるようにしました。
a0249215_7164266.jpg
モーターとポンプの接続部の負担が大きくなって心配なところです。(^^;)
[PR]
by onizahei | 2013-02-20 07:30 | 太陽光・散水システム | Comments(0)
 今日は強風の晴天です。風力発電機の方は独立電源でテレビ100wに連続送電をしています。それでも何度か自動停止しています。コントローラーは発熱してフル稼働してます。風力発電にはちょうど良い風みたいです。
 太陽光パネル200w(固定100w+追尾100w)はグリットタイインバーターで実験送電しています。最大で120wぐらいの出力で変換効率60%です。固定パネルの時は変換効率40%でしたので少し向上しました。
a0249215_15115325.jpg
 強風時の「自動追尾ソーラーシステムSol System」ですが風によって無理やり方向を変えさせられますが元の位置にもどります。風でパネルがバタついてパネルが外れることはなさそうです。ただ裏面からの風には弱そうですので補強を考えています。台風や風速10m以上の強風時は、やはりパネルを外すのが賢明です。
[PR]
by onizahei | 2013-02-16 15:30 | 太陽光追尾ソーラー | Comments(0)
 今日は関東平野は曇りのち雨の無風状態。100wのソーラーは追尾装置も停止し発電をほとんどしていないのですが、20Aチャージコントローラーのチャージランプが点灯しています。どうもポータブル蓄電器の内蔵8Aチャージコントローラー経由で予備バッテリー(40Ah+20Ah)の電源を吸い取っているようです。原因は2つのチャージコントローラーを並列に配線した為に起こした現象です。逆流防止のダイオードを挿入したほうが良さそうです。

 深夜に風速11mの風が吹くとのことで追尾装置のパネルを取り外すか迷ってます。耐風強度がどの程度あるのか観たいところもあり、今夜は防寒具を着込んで寝ずに監視する予定でしたがやっぱり取り外すことにしました。夜に発電するわけでもないので大事をとることにします。(^^;)
[PR]
by onizahei | 2013-02-15 17:25 | 風力発電機 | Comments(0)
 以前にラティス制作で使った木工用塗料で追尾装置の支柱を塗装しました。
a0249215_13481020.jpg
水性アクリル塗料のようで金属に塗るのは難しいのを承知で塗ってみました。残っている塗料を置いといても勿体ないですから。(^^;)
a0249215_13475796.jpg
3回ほど塗り重ねて仕上げてこんなかんじ。後日、乾いたところであと2・3回塗り重ねるつもりです。
[PR]
by onizahei | 2013-02-14 14:08 | 太陽光追尾ソーラー | Comments(2)
 今日は風速7mの風の中、手書き配線図を頼りに配線をしてみました。バッテリーは以前に壊してしまったコンポ型蓄電器のバッテリー(20Ah)とおまけのポータブル蓄電器 「Home Backup 800」(40Ah)です。
a0249215_15453025.jpg
メインのバッテリーボックス(230Ah)より充電電源を貰うようにしています。箱体形の中にはポンプ(新潟精機製DDP-01)とモーター(DC12V90W)があります。

a0249215_15451775.jpg
こちらは「自動追尾ソーラーシステムSol System」の三脚を取り外して足場パイプの単管に差し込んで6mmのボルト2本で蝶ナットで止めたところです。2mmぐらいの隙間があるのですが幅広の輪ゴムを10本ほど巻きつけてブッシング変わりに使っています。耐久性に難がありますので後で取り替える予定です。
a0249215_15442671.jpg
支線はステンレス線を使いフェンスの柱に固定し、ターンバックルで引っ張っています。弛みがこないよう塗装を多くしてロックペイントのようにする予定です。
[PR]
by onizahei | 2013-02-13 16:30 | 太陽光追尾ソーラー | Comments(0)