ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

<   2012年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 今日、渡良瀬遊水地に行って来ました。運動不足なので小一時間ほど散歩をしてきました。
a0249215_19201179.jpg
川のように見えますが人工の池です。以前は悪臭を放っていましたが最近は水質よくなってワカサギが釣れるそうです。
a0249215_19195972.jpg
先日もトライアスロンが開催されたようです。遊泳は禁止ですが釣り、ウインドサーフイン、ジョギング、犬と散歩と、人工的ですが自然を楽しめる場所です。季節によっては渡り鳥の大群に遭遇します。バードウオッチングにも最適です。
[PR]
by onizahei | 2012-10-30 19:43 | Comments(0)
 独立電源のソーラーパネルの設置方法についてふれて見ます。
a0249215_15534518.jpg
このパネルは単結晶100wで中国製です。ソーラーフロンテア製90wのパネルよりひと回り小さいです。発電性能は良いようにかんじています。「おとぎの国」が販売している「自動追尾ソーラーシステム」のような自動追尾装置をネットで探しています。
a0249215_1555781.jpg
足場パイプの単管を使用しジョイント部分はジョイント工業の「かん太」をつかっています。方向、角度がビスを緩めるだけで変えることができます。「かん太」は見た目もよくて結構、便利です。3mの高さに設置しているため、テレビアンテナ用ステンレス線で補強しています。重さは風車より少し軽いです。台風時にも大丈夫でした。
[PR]
by onizahei | 2012-10-30 16:43 | 風力発電機 | Comments(0)
 楽天市場のショップ「HAKURAI mobile」に北米仕様のサンフォース機を扱っていますが、そこの宣伝ビデオに付属のコントローラを使用せずにグリットタイインバータ500wの使用した例があります。抵抗器を取り付けています。興味のある方は見てみるといいかも。(^^;)私にはよく判りません。外国の人はチャレンジ精神が旺盛ですね。見習わなくちゃ。。。どのようにしているかよく見ています。
[PR]
by onizahei | 2012-10-28 13:05 | 風力発電機 | Comments(0)
 今日は冬から春先まで咲くビオラを植えてみました。
a0249215_1483393.jpg
ものぐさな私でも育ってくれますように。

a0249215_1481384.jpg
小さい苗を40株です。

a0249215_1474611.jpg
早咲きのサザンカがもう咲いています。
[PR]
by onizahei | 2012-10-24 14:18 | ガーデニング | Comments(0)
 今日は日和が良いのでサンフォース風力発電機のメンテナンスをしてみました。
a0249215_15393093.jpg
ブレーキ用ナイフスイッチの中はショートバーで短絡してあるだけです。強風時はコントローラのブレーキスイッチを入れてから使用したほうがよさそうです。火花が出て怖いかんじです。

a0249215_153945.jpg
支柱とはしごにロープを架けて縛り、風車の点検です。

a0249215_15384217.jpg
ねじの緩みは全くありませんでした。色褪せと羽根の先がいくらかでこぼこしています。砂があたったかんじ。少し薄汚れています。異常はなさそうです。
[PR]
by onizahei | 2012-10-20 16:09 | 風力発電機 | Comments(0)
 mabofarmさんの”自分で作る風力発電 (大人の週末工作)”を読んで見ました。私などは衝動買いでサンフォース機を購入して、この一年間、苦労の連続でしたがmabofarmさんは5年の歳月をかけて風力発電機のクオリティを上げて来られたのですね。私の知らないことがあって私のバイブルになりそうです。やはり太陽光と違って風力発電は一筋縄ではいかないようです。 過放電と過充電のしくみなどがわかりやすくて参考になりました。
 ブログも拝見してますとしっかりした考え方をしておられて共感をかんじます。2030年までに原発ゼロになるように一人1人が努力しなくっちゃと思います。
[PR]
by onizahei | 2012-10-18 17:18 | 手作り工作 | Comments(2)
 今日現在のソーラークリニックの2012年9月分リアルタイムランキングは2091件中156位茨城県内2位です。発電量127.0(kWh/kW)です。
登録発電所3492件ありますから我が家のランキングはもっと下がると思います。月の末日の前日が締め切りで末日から10月分のランキングとなります。
ランキング上位の特長は
・真南、傾斜角度30度。
・日射量の多い長野県周辺。
・新規登録の発電所。(新品なので経年劣化がない)
・発電効率が低く、ワット数当りのパネル面積の大きいCIS系。(発電効率最下位、発電量最上位)
・新規参入メーカーの製品と云ったとこでしょうか。(とくに東芝)

私のところはCIS系、真南、傾斜角度30度、新規登録での参入といった好条件です。
数年のデータが蓄積されないと、はっきりしたことはわかりません。
[PR]
by onizahei | 2012-10-17 22:16 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
 我が家の消費する電力を太陽光発電で賄えれば良いと思っています。
自給率100%が目的です。儲けようとは思ってません。
実際のところ電気料金がドンドン値上がりして、10年後、我が家の売電料金42円と同じぐらいになるかも。
エコキュート・オール電化にし、夜間料金を設定して消費電力を増やしてしまうようなことはしたくありません。
自給自足をするために高価な蓄電システムを導入するつもりもありません。
私の場合は生活防衛のためです。
発電した電力分だけ消費するという考え方です。
それと願わくば設備投資した資金が回収できれば良いかなーと思っているだけです。

 脱原発を標榜せずとも、3.11東日本大震災以前の原子力発電の電力は望めません。
確実に電気料金は値上がりします。
太陽光発電で儲かるのは大規模なメガソーラーだけです。
太陽光発電が普及すればするほど電気料金を押し上げます。
電気料金が上がれば必然と節電せざる得なくなります。
貧乏人の弱者には暮らしにくい世の中になる予感がします。
[PR]
by onizahei | 2012-10-16 20:08 | 沈黙の王 | Comments(0)
 我が家の太陽光発電システムはソーラーフロンテア製(90w×42枚=3.78kw)で販売業者は昭和シェル石油傘下のSSチェーン店です。本業はガソリン販売なので施工業者は何処を使うのか心配していたのですが、テレビ、インターネット等で宣伝広告をしていない、ゼネコン系の下請け業者とのこと。下見の折に屋根裏に入る天井の開口部がなく、契約後、「施工前に屋根裏を見ないと施工できませんので開口部を設置します。実費で別途に12000円程掛かりますが・・・・」と申し訳なさそうに言っていたのが印象的でした。下見も他の業者と違って2時間近くかけた念のいったものです。
当日の施工も朝礼で始まり、KY(危険予知確認)をし、作業して夕礼で終わり、足場の解体は翌日の早朝にしますので私に二階の戸締りの注意を促し、解体した足場は次の現場に午後から組み立てるそうで、大変忙しいそうでした。私も建設現場の経験があるので優良な施工業者だったという印象をもっています。

今は太陽光発電のブームで施工業者選びには苦労しますね。実勢価格も変動していて判りづらいですね。

 ソーラーフロンテア製のCISパネルは規格での変換効率が他のメーカーに比べて低いので結晶パネルに比べて寸法が大きいです。我が家の場合、予算が限られて4kw未満(200万円以内)にすることと見栄えの問題で屋根いっぱいに載る様にするほうが好都合でした。屋根のスペースが狭い家はHITパネルが良いかも。ただソーラークリニックの上位ランキングではCISパネルが多数占めており、実発電量は噂どうりのようです。
[PR]
by onizahei | 2012-10-14 17:46 | 太陽電池発電所 | Comments(0)
 今日は東風から西風にはっきりと変りました。我が家では西・北西の風が冬の強風の風のようでです。サンフォース機も2回自動停止(バッテリー過充電防止)しています。24時間タイマーの送電時間を長く設定しました。外気温が低いのでコントローラの発熱はほとんどありません。

昼間の余剰電力対策の24時間タイマーの設定方法は2時間を単位に
・春秋期は45分送電し1時間15分休電(晴天、風速3m~5m)
・夏期は30分送電し1時間30分休電(晴天、風速1m~3m)
・冬期は1時間送電し1時間休電(晴天、風速4m~8m)
をしています。これはあくまで目安で、天候・風の状態を観て調整しています。

 我が家の送電先にはテレビ(100w)と繋がっています。休電中は屋内のエコスイッチ(AS-001)が商用電源に切り替えてくれますのでテレビは観られるようになっています。ただし、切り替わる際に瞬停電します。関東平野では晴天時に強風が吹くことが多いように思います。風力・太陽光ハイブリットシステムも自然の天候・風まかせですので制御するのが難しいです。
[PR]
by onizahei | 2012-10-13 12:42 | 風力発電機 | Comments(0)