ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

カテゴリ:お寺さん( 20 )

宗門の伝統である朝の寒参詣がひと月間1/6から2/5まで6時半より9時まで実施されてます。お寺の婦人会の方々のご奉公によって朝食のご供養が出ます。
a0249215_1021373.jpg
信心堅固の信徒育成の一貫なのですが私のようなグウタラなものは皆参詣は難しいところがあります。ただ仕事も辞め鈍った身体を鍛える良い機会と思い少し無理をしてでも努めようとしてます。(今まではお寺まで車で1時間20分掛かる距離にあり、仕事にかまけて不参をしておりました。)

H26年元旦初総講御法門
https://www.youtube.com/watch?v=TdclxRusSBk

CIS(3.78KW)の発電データ 311kwh/554kwh(前年1月実績)
1月18日(日)晴れ 10/0° 風速5m/s
発電量 22.7kwh 
消費量 19.7kwh 
屋根散水 休止。
GTI(100w×3) 正常に動作 134w
蓄電池電圧 12.9V(昼間風車で充電)
所見:昼間は暖かい。
[PR]
by onizahei | 2015-01-19 10:43 | お寺さん | Comments(0)
本山加行奉仕会プログラムに参加して
a0249215_1662330.jpg

 ありがとうございます。紅葉の季節、京都本山宥清寺にて二泊三日の加行奉仕会に参加してきました。体力を心配しましたが無事に勤めることができました。加行中は外出できず、タバコも買いに行けずに困りましたが禁煙するきっかけになればと思って居ります。私のような無頼の信者に罪障消滅の機会を頂き感謝しております。プログラムの内容はどれも具体性に即したテーマ別の講義で、特に「和歌の作り方・青春のタベストリー」は興味もあり樂しい授業でした。

 二日目のプログラムの内容は急きょ変更になり前日の講義「佛立開花運動の進め方」の実践と相成りました。街頭や駅前でのビラ配り程度のことではなく本格的な戸別訪問による下種結縁で私などは初対面の人と接すると極度に緊張して声が震えて上手く話ができません。朝食は食欲も失せ胃が痛む思いで挑みました。二人ペアで40部のパンフレットを持ち宥清寺近辺の地図で約70戸を受け持つことになりました。事前に訪問時の「心構え」や「挨拶の仕方」などを教わってはおりましたがインターホンの前で「お早うございます!」と言ったものの次の声が出ない。幸いなことにペアになった方は若い教務さんですぐに口添えして頂き難を逃れました。そうでなければ不審者と間違えられるところでした。2軒3軒と続けて行くうちに慣れてはきましたが冷や汗ものでありました。

 今の世の中は顔の見えない情報化社会にあって、人と人との直に会ってお話をする大事さを改めて気づかされるひと時でした。本当に貴重な体験ご奉公をさせて頂き有り難く思っています。サポートをしてくださった若い教務さんに深く感謝と御礼を申し上げます。

 その後の由諸遺跡地見学では開導聖人の遺徳が偲ばれ一向口唱のとき自然と涙がでて困りました。常題目は当宗の宗風です。わが身も含めて煩悩に打ちひしがれている衆生に菩提心が届くことを願ってやみません。

※この記事は宗門の地方広報誌に掲載される予定の下書きでしばらく非公開にしておりました。
※専門用語も多くわかりづらいですね。”若い教務さん”というのは若いお坊さん(僧侶)のことです。
※”下種結縁”は布教活動のことです。
※これは内緒ですが、他の信者さんは苦労されたようですが京都出の私には京都訛りが懐かしく、
※樂しいひと時でした。
※迷惑がらずに仏教都市・京都人の礼節のある応待に感謝しております。

妙深寺の若い教務さんのブログ
http://hbs-seijun.blogspot.jp/
[PR]
by onizahei | 2014-11-17 08:28 | お寺さん | Comments(0)
a0249215_18521960.jpg
小さい花も満開。
a0249215_18515110.jpg
今日は我が家が御講席主。参詣者は何人来るか楽しみです。席主はおもてなしに趣向を凝らしますが私は苦手で粗相のないように努めるので精一杯です。(^^;)

CIS(3.78KW)の発電データ 445kwh/561kwh(前年4月実績)
4月21日(月)曇りのち雨 15/9° 風速1m/s
発電量  5.2kwh 
消費量 13.8kwh 
屋根散水 休止
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2014-04-22 00:48 | お寺さん | Comments(0)
 本門佛立宗のミュージアムで「賢治のヴァイオリン音楽会」が開催されます。”宮澤家に受け継がれる賢治所有のヴァイオリン”でヴァイオニストは宮澤賢治の実弟・清六氏の曾孫に当たる宮澤香帆さん。現在、同志社交響楽団に所属する大学一年生です。
a0249215_1257315.jpg
2014年2月15日(土)14時~

場所:京都佛立ミュージアム
〒602-8377京都府京都市上京区御前通り一条上る東竪町110佛立会館1F
館内情報
平日10時~16時 土・日・祝10時~17時
休館日 月曜日、展示替え期間
入場料 無料
TEL 075-288-3344
FAX 075-464-5599

京都佛立ミュージアムのサイト
http://www.hbsmuseum.jp/

本門佛立宗では特別企画展として「宮澤賢治と法華経展」を開催期間中です。場所がわかりづらいですが観光の折にでも立寄ってくださいね。
私としては”心の安らぎと現世安穏の証し”を求められる方は信者になって頂けると有難いです。不軽流の教えをひく日蓮門下の宗門です。

興味のある方は猛烈信者の”不二子のブロブ”を覗いて見るのが面白いです。
不二子のブロブ
http://ameblo.jp/ilrosso/

CIS(3.78KW)の発電データ 17kwh/518kwh(前年2月実績)
2月1日(土)晴れ 1/11° 風速2m/s
発電量  17.1kwh 
消費量  16.6kwh 
屋根散水  休止
所見:寒い。
[PR]
by onizahei | 2014-02-02 13:58 | お寺さん | Comments(0)
 お寺からお導師とお付きの方が御出でになり、我が家で日蓮聖人御尊像の奉安の儀が執り行なわれました。これで私も宗門の正宗徒と相成りました。10月13日は日蓮聖人のお命日でもあり慶事です。
a0249215_16443123.jpg
早咲きの山茶花が咲いてます。吉兆を予感します(^^;)
a0249215_1645252.jpg
朝よりマスクをして調度・お道具立てを降ろし、内陣の清掃をし、お導師一行をお待ちしておりました。
a0249215_16442225.jpg
御尊像の奉安の儀。少し早いのですがお綿をおかけして冬仕度の儀も行われました。
a0249215_16445597.jpg
御宝前(お仏壇)の全体です。身が引き締まる思いです。南無・・・・・。

CIS(3.78KW)の発電データ 170kwh/474kwh(前年10月実績)
10月13日(日)晴れ 16/26° 風速4m/s
発電量  24.0kwh 
消費量   8.7kwh 
屋根散水  休止
所見:風が強い。
[PR]
by onizahei | 2013-10-13 17:43 | お寺さん | Comments(0)
 先日、埼玉布教区10ヵ寺の信者の代表が参集して弘通促進大会なるものに行って来ました。会場は熊谷・顕妙寺。今時のお寺さんは伝統的な寺社建築ではなく近代的です。そのほうが地震にも強く、建設費も安いとのこと。
a0249215_3155221.jpg
旧態依然とした宗教活動ではキリスト教や新教宗教に遅れをとるとのテコ入れで僧侶の養成、信心堅固な信徒の育成に力をいれるとのこと。私などはピンチヒッターの代表でよくわからない。(^^;)
”貪りの心なく清貧にして風の如く”と活きたいですね。
[PR]
by onizahei | 2013-09-09 04:12 | お寺さん | Comments(0)
 私が所属している宗門の作法として輪番制のお講をします。四月は我が家が当番(席主)で、お寺から御導師をお招きし、近隣の信者さんに参集を願い、信行一座の法会を行い、御法門(佛の教え、法話)を聴聞します。
a0249215_15552281.jpg
席主は僧侶を佛の使いとして信者を菩薩の使いとして給仕、接待に勤め、食事供養にてもてなします。我が家の仏間がお寺の本堂のような凛とした厳粛さに一変します。奉修後は大変疲れますが清々しい気持ちになれます。今日、無事に勤まりました。亡き母の回向もしていただき、ありがたいことです。
[PR]
by onizahei | 2013-04-09 16:48 | お寺さん | Comments(0)
 今日は春のお彼岸ですね。私は昨日、お寺参詣してきました。車で1時間位掛ります。近隣の一人暮らしの信者さんをお連れしての墓参りです。ボランティアですね。
a0249215_6285592.jpg
私は墓持ちの信者(檀家)ではありませんので私が死んだら納骨堂に入れてもらう予定です。我が一族の墓は京都にあり、墓守の後継者がいない状況で私が守りをすることになっています。納骨堂から京都の墓に移すのは息子が行ってくれることを祈ってます。(^^;)
[PR]
by onizahei | 2013-03-20 06:59 | お寺さん | Comments(4)
 去年の10月にうちのお寺から石巻のお寺に慰問をかねて団体参詣をして来たのですが、今年はうちのお寺のお会式に合わせて返礼の参詣がありました。その時に若い娘さんの震災体験談がありました。両親と祖母と4人で避難しょうと玄関を開けたとき津波に襲われ、一瞬の出来事で気がついた時には水の底に居て、水面が上に見えて片足が何か柱のような物に挟まっていて動けない状態。”ああこのまま死んじゃうんだ。”と思ったそうです。不思議と恐怖感はなかったそうです。暫くしたらまた柱が動いて挟まっていた足が抜け、自然と水面に揚がれたそうです。どれほどの時間かはわからないとのこと。自分がいたのは近所の小学校のプールの中だったそうです。見知らぬ人が”だいじょうぶか?”とプールのフエンス外で声がして足を怪我をしている私をフエンスから引き摺りあげて助けてくださったそうです。後日、両親と祖母は自宅近くの瓦礫の中で遺体で発見されたそうです。聴聞している私達は言葉も失って合掌するばかりです。若い娘さんの淡々と話されることが返って津波の恐ろしさが伝わってきます。今は親戚に身を寄せて石巻のお寺に”両親やお婆ちゃんの分まで生きて行きたい”と朝参詣に励んでおられます。石巻の御住職のお話では失語症や不眠などで苦しんでおられる方が今も多くおられるとのこと。地味でマスコミにも採り上げられることはありませんが、うちの宗門も救援活動をしてます。
[PR]
by onizahei | 2012-12-01 19:41 | お寺さん | Comments(0)
a0249215_0431486.jpg
 4月22日(日)に京都の本山参詣をして来ました。実家が京都ですので、ついでに墓参りもしてきました。(^^)
 前日に夜行バスに乗り、朝方7時過ぎに京都に到着。京都タワー地下3階に7時から営業をしている銭湯でひとっ風呂浴びて、着替えをして、近鉄線で宇治市小倉の兄の家に行き、コーヒーをご馳走になり、子供達に遅ればせのお年玉をあげて、11時過ぎに本山宥清寺の門祖聖人お会式に参詣しました。ちょっと遅れたので御導師一行と会えなかったのですが本堂で見つけて一緒に御勧行をさせて頂きました。当日は雨が降って寒い一日でしたが、ゆったりしたかんじで私は雨降りの京都は好きです。
[PR]
by onizahei | 2012-04-23 00:35 | お寺さん | Comments(0)