ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

石巻

 去年の10月にうちのお寺から石巻のお寺に慰問をかねて団体参詣をして来たのですが、今年はうちのお寺のお会式に合わせて返礼の参詣がありました。その時に若い娘さんの震災体験談がありました。両親と祖母と4人で避難しょうと玄関を開けたとき津波に襲われ、一瞬の出来事で気がついた時には水の底に居て、水面が上に見えて片足が何か柱のような物に挟まっていて動けない状態。”ああこのまま死んじゃうんだ。”と思ったそうです。不思議と恐怖感はなかったそうです。暫くしたらまた柱が動いて挟まっていた足が抜け、自然と水面に揚がれたそうです。どれほどの時間かはわからないとのこと。自分がいたのは近所の小学校のプールの中だったそうです。見知らぬ人が”だいじょうぶか?”とプールのフエンス外で声がして足を怪我をしている私をフエンスから引き摺りあげて助けてくださったそうです。後日、両親と祖母は自宅近くの瓦礫の中で遺体で発見されたそうです。聴聞している私達は言葉も失って合掌するばかりです。若い娘さんの淡々と話されることが返って津波の恐ろしさが伝わってきます。今は親戚に身を寄せて石巻のお寺に”両親やお婆ちゃんの分まで生きて行きたい”と朝参詣に励んでおられます。石巻の御住職のお話では失語症や不眠などで苦しんでおられる方が今も多くおられるとのこと。地味でマスコミにも採り上げられることはありませんが、うちの宗門も救援活動をしてます。
[PR]
by onizahei | 2012-12-01 19:41 | お寺さん | Comments(0)