ブログトップ

風まかせ

onizahei.exblog.jp

風力発電機を設置しました。 ”風力・太陽光発電”のブログ

我が家の風力発電の欠点

 私のDIY作品である風力発電・太陽光ハイブリットシステムの欠点を書いてみたいと思います。
1. バッテリーボックス内に機器を配置したためにバッテリーからでるガスにより、機器の劣化を早める。
2. 風力発電機の後方北側にソーラーパネルを設置しために常に発電機と支柱の影になる。
3. 機器類を密集させたため強制換気をすることになった。
4. 自作タワーなので倒壊の危険管理を自己責任で負う事になった。
 私なりに慎重に計画をたてて臨んだのですが反省することが多々あります。結果は数年後にでると思います。

ネット上の賢人に由れば独立電源システムの年間発電量の簡便な計算方法として
・パネルの定格×1000倍=年間発電量
・風力発電機定格×100倍=年間発電量とあり
私のシステムに当てはめますと
・100W×1000倍=100kwh
・480W×100倍=48kwhとなり
合計で148kwh/年ですので電気料金キロワット23円で計算しますと3404円(148kwh×23円)となります。
はっきり申し上げますと、設備投資した費用の回収は不可能であり、売電価格42円で計算しても消耗品であるバッテリー交換費用も稼ぎ出すのも難しいところです。私の半年間のデータではこの計算方法より下まわっています。弱風地域では節電効果は期待できません。どうしょうか?(^^;)非常用電源として最低限のインフラ確保と思えば良いかも。庶民派娘曰く「それならば、コンポ型の非常用電源で用が足りるんじゃないの。」と痛いところを突いてくる。☆⌒(>。≪)
[PR]
by onizahei | 2012-07-07 11:26 | 風力発電機 | Comments(0)